ヴァンジ彫刻庭園美術館に常設展示されている作品《壁をよじ登る男》とのコラボレーションTシャツが、グラニフより4月26日(月)リリース!

4月26日(月)14時16分 PR TIMES

株式会社グラニフ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田昭彦)は「デザインのある日常をつくる」をパーパスとし、最も共感されるデザイン集団を目指すデザインプロダクトカンパニーです。このたび、当社が展開するアパレルブランド「Design Tshirts Store graniph(グラニフ)」では、2021年4月26日(月)より、ジュリアーノ・ヴァンジ(ヴァンジ彫刻庭園美術館)コラボレーションアイテムをリリースいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/67867/36/resize/d67867-36-293248-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/67867/36/resize/d67867-36-780328-1.jpg ]

■アイテム紹介
誰もが人生で直面する様々な障害を表現した作品。本作《壁をよじ登る男》はヴァンジ彫刻庭園美術館に常設展示されています。

Tシャツ 2,750円(税込)(サイズ:SS/S/M/L)

■取扱店舗
グラニフ公式オンラインストア:https://www.graniph.com
グラニフ一部国内店舗

※販売店舗により入荷状況・販売開始時間が異なります。
※グラニフ国内店舗では、一度のお会計でTシャツを2点以上のお買い上げ、またはTシャツと1,078円(税込)のアイテムとのお買い合せでお得になるセットプライスサービスを実施しております。(一部商品対象外)
※グラニフ公式オンラインストアではセットプライスサービス適用後の価格になります。予めご了承ください。

■作家紹介
Giuliano Vangi (1931-)

1931年、フィレンツェ郊外に生まれる。ルネサンス以来の人間表現の伝統から逃れるため、1959年よりブラジルへ渡航。その間抽象彫刻も手がけるが、三年後イタリアに戻り、以降一貫して人間の多面性を具体的なかたちで表す、独自の彫刻を探求している。初期の代表作である本作《壁をよじ登る男》は、壁を登る男性像の中に、不安や葛藤など様々な感情を見ることができる。ヴァンジ彫刻庭園美術館にて常設展示。



グラニフ パスポートTシャツ


今回ご紹介させていただく《壁をよじ登る男》を展示している【ヴァンジ彫刻庭園美術館】は、
【グラニフ パスポートTシャツ】にご賛同いただいております。

【グラニフ パスポートTシャツ】は「美術館へ行こう」をテーマに日本全国の美術館と作ったTシャツです。こちらのTシャツを着て対象の美術館へ行くと入館料が割引になったり、オリジナルグッズがもらえたりちょっとうれしい特典を受けることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/67867/36/resize/d67867-36-549566-2.jpg ]

グラニフ公式YouTube「グラプラチャンネル」では、グラニフパスポートTシャツのご紹介をさせていただいております。対象美術館は、グラニフ特設サイト「Art×Media」にてご確認ください。

■「グラプラチャンネル」
https://youtu.be/WwJju00rilY

■「Art×Media」
https://www.graniph.com/pr/passport

公式サイト・SNS
グラニフ HP: https://www.graniph.com
Instagram:https://www.instagram.com/graniph_official/
Twitter:https://twitter.com/graniph_updates
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40566yickw
Facebook:https://www.facebook.com/design.tshirts.store.graniph/
note:https://note.com/graniph_official

PR TIMES

「美術館」をもっと詳しく

「美術館」のニュース

「美術館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ