シリコンバレーで開発“世界最強レベル”の空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」に新ラインナップ登場!「X3s(コンパクトモデル)」と「X8Pro(プロフェッショナルモデル)」を新発売

4月26日(月)14時16分 PR TIMES

株式会社トゥーコネクト(本社:東京都港区、代表取締役:柗浦好紀)は、高性能空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」の新ラインナップ商品「X3s(コンパクトモデル)」と「X8 Pro(プロフェッショナルモデル)」を4月26日(月)より本格発売を開始いたします。

「Airdog」は、シリコンバレーで開発された米国特許取得の独自テクノロジー「TPAフィルター」を搭載した空気清浄機です。電磁場をつくることにより有害物質をプラスイオンに帯電させ、磁石のようにフィルターに汚れを吸着させることで、ウイルスの6分の1より細かい0.0146μmの微細粒子の99.8%の除去を可能※1にします。全国6,000カ所以上の医療機関や、教育施設をはじめ、宮内庁、宇宙関連事業施設などにも導入されております。
※1:第三者機関による試験結果に基づく/試験機関:National Center of Quality Supervision and Inspection ando Testing for Air Conditioning Equipment

このたび、フラッグシップパフォーマンスモデルの「X5s」に加え、寝室や子供部屋や会議室などに最適なコンパクトモデル「X3s」、施設や店舗やオフィスに最適なプロフェッショナルモデル「X8 Pro」を発売し、各使用シーンに適したラインナップを取り揃えました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-836198-0.jpg ]


           Airdog(エアドッグ)公式サイト:https://airdogjapan.com


【コンパクトモデル Airdog「X3s」】

[画像2: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-701256-1.jpg ]

■「X3s」特徴:
1. 光&人体センサー
空気の汚れ具体をモニター数値とライトの色で表示。人がいない場所や暗所に設置した場合、自動的にモニター表示とライトがオフに。人が近づくとライトが点灯、部屋の明かりを付けるとモニターを再表示。
2. 3方向広角排気システム
本体上部と左右2カ所、計3カ所から浄化空気を排出。コンパクトながらハイレベルな空間浄化能力を発揮。
3. 高性能メタルTPAフィルター
パフォーマンスモデルのX5sと同じメタル集塵フィルターを搭載。
4. 4方向広角吸気システム
本体の下部4方向から汚れた空気を吸引。室内の空気を効率的に循環することが可能。
5. 防眩カーテシライト
空気の汚れ具合を示すライトを床に照射。間接照明のやさしい明かりで部屋を演出。
[画像3: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-148488-2.jpg ]


■「X3s」使用適応シーン:
30分間で約31畳のスペースを浄化するので、コンパクトなエリアでの使用に最適
[画像4: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-496504-3.jpg ]



【プロフェッショナルモデル Airdog「X8 Pro」】

[画像5: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-707106-4.jpg ]

■「X8 Pro」特徴:
1. AQI&CO2モニター
空気の汚れ具合を示す「AQIモード」と、二酸化炭素の濃度を示す「CO2モード」のモニターを内蔵。
2. 大気センサーユニット搭載
本体の設置場所を決める際に、取り外し可能な大気センサーユニットにより空気の汚れ、二酸化炭素の量、温度、湿度などの計測が可能。
3. 大容量TPAフィルター
139畳対応の大型メタルTPA集塵フィルター搭載。
4. 大型ツインプレフィルター
左右独立式のプレフィルターが2枚搭載されており、より大容量の浄化が可能。

[画像6: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-915803-5.jpg ]


■「X8 Pro」使用適応シーン:
30分間で約139畳のスペースを浄化するので、広いエリアでの使用に最適
[画像7: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-774268-6.jpg ]


【Airdog商品特徴】

[画像8: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-832568-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-404458-8.jpg ]

■大量の汚れを吸ってもフィルターの性能低下がほぼ無し
一般的な空気清浄機に使用されている紙フィルター「HEPAフィルター」は、汚れを吸着するに従って目詰まりが起こり性能が劣化してゆきますが、「Airdog」に搭載されている「TPAフィルター」は目詰まりによる性能劣化がほぼ無く、タバコ400本以上の煙を吸引しても性能の低下率はわずか0.2%。
[画像10: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-864014-9.jpg ]

※試験機関:Vkan Certification & Testing Co.,Ltd.
※試験条件:たばこ1本あたりの汚染物質75mgで換算。TPAフィルターの場合33,000mg=440本でCADR(フィルター性能)が0.2%低下。ISOが定義づけるHEPAフィルターのフィルター性能が50%に低下する吸着粒子の最大値をP4レベルのHEPAフィルターで14,888mg(たばこ198本分)であり、HEPAフィルターでは約200本のたばこ
で50%に性能が低下。
※HEPAフィルターは空気清浄機の種類によって異なる

■空気の流れをブロックしない構造だから、42畳分のスペースを30分でクリーンに!
縦型の「タワープレート構造」の吸着フィルターなので、モーターに負担をかけずに大容量の空気循環が可能。大型モーター&ファンを搭載しているので、42畳のスペースを30分でクリーン※2 にする驚きの空気循環能力を発揮します。

※2:第三者機関試験に基づく/試験機関:TÜV Rheinland/試験内容:1分当たりで空気の汚れ除去が可能な体積5.25㎥÷天井高2.4m(一般財団法人家電製品協会基準)=2.1875平方メートル /mを基準とした場合、30分で除去可能なスペース65.625平方メートル を江戸間9.27平方メートル で試算した結果42.39畳。
[画像11: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-480646-10.jpg ]



■フィルターのお手入れがラクラク簡単!フィルター交換にかかるランニングコストも0円!
一般的な空気清浄機の「HEPAフィルター」は除去率を維持するために、定期的にフィルター交換※3をする必要がありますが、「Airdog」の「TPAフィルター」は交換の必要がなく、台所用洗剤(中性洗剤)を使用した水洗いでOK!
ご自宅での簡単なお手入れで購入時の状態と性能を維持することができるので、買い替えの手間やランニングコストがかかりません。

※3:日本電機工業会規格(JEMA)推奨、脱臭や集塵の性能が半分になった際がフィルター交換の目安
[画像12: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-952374-11.jpg ]


【商品スペック】

[画像13: https://prtimes.jp/i/58724/9/resize/d58724-9-992041-12.jpg ]

PR TIMES

「空気清浄機」をもっと詳しく

「空気清浄機」のニュース

「空気清浄機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ