「ツバメ」×ディズニーで大人かわいい高級ノート

4月28日(土)15時1分 J-CASTニュース

左からディズニー展限定デザインノート、アリスノートB5、A5((c)Disney)

写真を拡大

   ツバメノート(東京・台東区)は、ディズニー・キャラクターのアリスをデザインしたノートを2011年12月から販売している。



松屋銀座「ディズニー展」限定デザインも

   「ツバメノート」は特注の「中性紙フールス」を利用した日本製の高級ノートだ。


   その書き味のよさと糸綴(と)じ製本の丈夫さから、世界中に多くのファンをもつことにディズニーのライセンシー会社が目をつけ、キャラクターをデザインしたノートをオーダーした。


   表紙のデザインは、鍵穴をのぞくアリスを真ん中に描き、トランプ兵やチュシャネコといったキャラクターをモチーフにした装飾枠でかこったものだ。1947年の発売以来55年続く「ツバメノート」の装丁を、その格調高さを生かすことにこだわってアレンジしており、大人も使える落ち着いた仕上がりになっている。


   アリスのほか、ミッキー、ミニーのノートも2010年10月から継続して販売しており、今後もほかのキャラクターを取り上げていくと「ツバメノート」の担当者は語る。


   価格は、B5ノートが399円、A5ノートが315円、ミニノート(無地、ミッキーとミニーのみ)が210円。


   なお、東京の松屋銀座で2012年5月7日までおこなわれている「生誕110周年記念 ウォルト・ディズニー展」では、ディズニーを代表するキャラクターたちが勢ぞろいした限定デザインのノートも販売されているので、こちらも要チェックだ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ツバメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ