HDBank年次総会: デジタル変革を加速し、高成長を目標に据え、顧客と経済に対する責務を負う

4月28日(水)14時53分 Digital PR Platform


ベトナム、ホーチミン市 -Media OutReach - 2021年4月28日 -Ho Chi Minh City Development Joint Stock Commercial Bank(HoSE: HDB)の株主は、4月23日の年次株主総会で取締役会からのすべての声明と提議を承認しました。

HDBankは2020年に過去最高の業績を達成しました。

連結総資産は39.1パーセント上昇し、319兆1270億ベトナムドン(138億米国ドル)に達しました。

年末の預金および貸付残高は、208兆9530億ベトナムドン(90億米国ドル)および188兆2280億ベトナムドン(81億4千万米国ドル)に達し、それぞれ38.4パーセントおよび23パーセントの上昇率でした。

株主資本利益率と総資産利益率は、20.6パーセントおよび1.7パーセントでした。

また、法定資本は、配当およびボーナス株を業界最高率の65パーセント発行し、9兆8100億ベトナムドンから16兆880億ベトナムドン超に増加しました。

税引前利益は5兆8180億ベトナムドンで、15.9パーセントの増加率でした。これは目標値の102.8パーセントに相当します。
この銀行の不良債権比率はわずか0.93パーセントであり、業界で最も低いレベルでした。

HDBankは、中央銀行の計画に先んじて3つのBasel IIリスク管理主要項目をすべて完了した最初の銀行の1つです。

信用格付け機関であるムーディーズは先ごろ、HDBankをB1、つまり「安定している」と格付けしました。

また、2020年にHDBankは大幅なデジタル変革も行い、ベトナムで最高レベルのデジタルバンクになるという目標を達成するための確固たる基盤を築きました。

さらに、年次総会では2021年の事業計画も承認されました。事業計画の主要な目標値は、総資産を399兆3200億ベトナムドンに引き上げ、前年から25パーセントの増加率とし、預金および貸付残高をそれぞれ25パーセントおよび26パーセント増加させ、359兆8510億ベトナムドンおよび236兆7680億ベトナムドンまで引き上げるというものです。

税引前利益の目標値は7兆2810億ベトナムドンで、25パーセントの増加率としています。

総資産利益率や株主資本利益率などの利益率については、引き続き1.62パーセントおよび21.1パーセントという高い数値が維持されると予測されます。

本年、HDBankは引き続きデジタル変革をさらに加速させ、主要なプロセスを自動化して顧客体験を改善し、運用コストを削減して、競争力を高めていきます。

HDBankはサービス分野の開発を優先させる予定であり、この分野ではバンカシュアランスの大幅な成長が見込まれ、多数の国際生命保険会社が独占的協定の締結を熱望しています。


本件に関するお問合わせ先
trangntt18@hdbank.com.vn

Digital PR Platform

「総会」をもっと詳しく

「総会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ