平成のあの日あの時。半蔵門・TOKYO FMにいた証言者の記録をヒット曲とともにお送りする、“平成最後の特別番組”。『半蔵門の窓から』

4月30日(火)15時40分 PR TIMES

2019年4月30日(日)20:00〜21:55

 TOKYO FMでは、平成最後の日4月30日(火)20時から、平成を振り返るドキュメンタリー・ドラマ『半蔵門の窓から』を放送します。平成元年からの31年間を、半蔵門・TOKYO FMの窓辺を舞台に、「ラジオ」「女性」「皇室」という3つのテーマから、時代の証言者の言葉をお届けします。昭和から平成に変わる朝のディレクターの証言や、1993年のロイヤルウェディング中継などTOKYO FMに残っていた貴重な音源、平成のヒット曲とともに松任谷由実坂上みき住吉美紀らが語る半蔵門の窓から見た風景とは?ナレーターは女優の中嶋朋子が担当します。4月30日(火)の放送をお楽しみに!

◆平成という時代を振り返る物語と、平成最後の夜を過ごしませんか?
[画像: https://prtimes.jp/i/4829/1703/resize/d4829-1703-101091-0.jpg ]


 平成最後の日にTOKYO FM がお送りする特別番組『半蔵門の窓から』では、平成の31年間を主人公「わたし」の3つの視点から語ります。1つ目は「ラジオ」。平成の時代を彩った様々なアーティスト、パーソナリティの証言をお届け。2つ目が「女性」。1986年に男女雇用機会均等法が施行されて以来、変わってきた女性の職場での立場や葛藤を見つめ直します。そして3つ目は「皇室」。昭和から平成に変わるときを振り返る、TOKYO FM 自身のドキュメントです。
 さらに1993年のロイヤルウェディング特別中継番組「おめでとうございます 皇太子さま 雅子さま」の音源や、天皇皇后両陛下が東日本大震災の被災者への思いを語られた音声など、TOKYO FMにアーカイブされている貴重な音源もご紹介します。
 この3つの視点を、その当時のTOKYO FMディレクターやアナウンサーの証言、そしてTOKYO FMだけではなく、後の多くのラジオパーソナリティに多大な影響を与えた坂上みき、そして坂上みきがパーソナリティを担当していた番組「FM ソフィア」と同じ時間に現在放送中の番組「Blue Ocean」パーソナリティ住吉美紀、1985年以来、エフエム東京=TOKYO FMの窓から半蔵門を見つめ続けているアーティスト・松任谷由実のメッセージも。
 主人公「わたし」の声を担当するのは、女優中嶋朋子。平成の間、TOKYO FMから流れていたヒットソングとともに平成ラストデイズに思いを馳せてみませんか?


【番組概要】
◆タイトル:『半蔵門の窓から』
◆放送日時: 2019年4月30日(火)20:00〜21:55
◆出演: 松任谷由実 坂上みき 住吉美紀 ほか
◆ナレーター: 中嶋朋子
◆放送局: TOKYO FM
◆番組HP:https://www.tfm.co.jp/madokara/

PR TIMES

「TOKYO FM」をもっと詳しく

「TOKYO FM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ