SPACE SHOWER TV × BEAMSの共同プログラム『PLAN B』

5月1日(月)18時13分 PR TIMES

5月は chelmico×ファイヤーダンス失敗×HOEDOWN

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽洋)は、2017年4月より日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVとの共同プログラム『PLAN B』の第三弾をスタートし、5月のピックアップ・アーティストには、chelmicoの出演が決定いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9080/14/resize/d9080-14-670605-0.jpg ]

『PLAN B』とは、BEAMSとスペースシャワーTVのタッグで実現した共同プログラム。音楽を生業とするアーティストと様々なクリエイターの自由な“創造力”が交差する、予測不能の音楽と映像の実験的番組です。番組ではこれまで、Suchmos、ぼくのりりっくのぼうよみ、水曜日のカンパネラ、D.A.N.、THE OTOGIBANASHI’S、HUE、WONKといった気鋭のアーティストを特集してきました。
2017年5月のピックアップ・アーティストは、2014年の「シブカル祭」をきっかけに活動を開始したMC RACHELとMC MAMIKOから成るフィメールラップユニット、chelmicoが登場。
今回彼女たちは、番組プランとして「脚本家を交えた3名でコントを作る」という意表を突いた企画を提出。コントの構成には脚本家・ファイアーダンス失敗氏、演出・監修には映像ディレクター・古屋蔵人率いるHOEDOWNを迎えるという万全の布陣だ。しかしながら、2人はコントはもちろん、演技にも初挑戦。挑戦と苦悩の果てに仕上がった映像とは…?
[画像2: https://prtimes.jp/i/9080/14/resize/d9080-14-581720-1.jpg ]

chelmico : MC RACHELとMC MAMIKOから成る女性二人組ラップユニット。2014年にRACHELが友人のMAMIKOを誘い結成。2015年5月に1st song「ラビリンス’97」を発表し本格的に音楽活動を開始。2016年10月19日には1st album「chelmico」リリース。現在はライブ等都内を中心に精力的に活動中。

[画像3: https://prtimes.jp/i/9080/14/resize/d9080-14-191237-2.jpg ]


山口慎太朗(ファイヤーダンス失敗) :脚本家。1993年8月3日生。和光大学表現学部総合文化学科卒。大学在学中に『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』等に投稿。

<番組詳細>
・放送チャンネル:SPACE SHOWER TV (スペースシャワー TV)
[画像4: https://prtimes.jp/i/9080/14/resize/d9080-14-438162-3.jpg ]

・放送スケジュール:毎週金曜日 20:57〜21:00(※月4回のオンエア)
・5月放送スケジュール:#29 / 5月5日(金)、#30 / 12日(金)、#31 / 19日(金)、#32 / 26日(金)
※いずれも初回オンエアの日程です。各回2度のリピート放送を実施します。
※オンエア終了後からは、BEAMSのオフィシャルウェブサイトで過去の放送番組を視聴いただけます。

番組関連情報、アーティストプロフィール等もBEAMSのオフィシャルウェブサイトにて特集しております。
■BEAMS OFFICIAL WEBSITE『PLAN B』特設ページ:http://www.beams.co.jp/special/plan_b/
■番組公式Instagram: planb_mag

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BEAMSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ