新品種アジサイが続々登場!静岡県掛川市の加茂荘花鳥園にて「2018年花菖蒲・アジサイ展」を7月1日まで開催

5月2日(水)10時30分 @Press

加茂株式会社(本社:静岡県掛川市、代表取締役:加茂 登志子)が運営する加茂荘花鳥園では、『2018年花菖蒲・アジサイ展』を、2018年4月21日〜7月1日まで開催しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155723/LL_img_155723_1.jpg
2018年花菖蒲・アジサイ展

イベントURL: http://kamoltd.co.jp


■『2018年花菖蒲・アジサイ展』の見どころ
1. 小学生無料3年目です。
・おかげ様で、様々な年齢層のお客様に加茂荘花鳥園の周知が広まってきております。

2. 2018年も花菖蒲・アジサイの新種が続々誕生
・花菖蒲は、例年に加え新たな交配品種が徐々に増え始め、華やかな雰囲気です。
・近年、アジサイの人気が急上昇、品種も豊富に揃え、昨年はダンスパーティーハッピーが販売開始しました。本年も最新品種から定番人気品種まで、色とりどりのアジサイをお楽しみください
※尚、アジサイ鉢は大小各種お客様の要望に併せ、3,000円〜5,000円の鉢をその場でお作りします。

3. 鳥とのふれあいが楽しい所です。
・2018年は鳥ふれあいエリアを大幅に拡張し、福を呼ぶと言われるフクロウや、コールダックなどの人気の鳥たちや、水鳥、インコ達ともふれあいをお楽しみいただけます。また、花菖蒲園では放し飼いのカモたちがお出迎えします。
・園内全ての鳥ふれあいエリアで、エサやりは無料です。
・園内のお食事処では、花と緑と鳥たちに囲まれお食事も楽しめる「B&B(バード&ボタニカル) CAFE」としてお客様をおもてなしいたします。

4. 加茂荘で「四季のつるし飾り」展示中
・2018年3月3日〜9月9日(期間延長あり)は、掛川市内の「五明茶業組合」様のご協力により、初の「つるし飾り展」を開催し、大変ご好評をいただいております。つるし飾り講師の先生によるワークショップも随時開催中です。

尚、お食事は常時「遠州ちまき、庄屋竹皮弁当、庄屋料理」を提供しております(団体様と、庄屋料理のご注文は予約制です)。里山の歴史・文化ゾーンに、絆を大切にする“多様な生物”が共存するエリアを創ります。


■開催概要
開催日時 : 2018年4月21日〜7月1日
会場 : 加茂荘花鳥園
所在地 : 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
アクセス : 新東名「森掛川IC」より5分/東名「掛川IC」より25分
営業時間 : 8:00〜17:00(受付16:30まで)
定休日 : 花菖蒲・アジサイ展期間中:無休 その他の期間:木曜日
入園料 : 2018年4月21日(土)〜6月24日(日)
小学生以下/無料
大人 /1,500円
シルバー /1,200円
※その他の期間はお問い合わせください。
駐車場 : 入園受付すぐ前に無料駐車場あり
普通車200台/大型バス6台駐車可
公式サイト: http://kamoltd.co.jp


■会社概要
商号 :加茂株式会社 加茂荘花鳥園
所在地 :〒436-0105 静岡県掛川市原里110
代表者 :代表取締役 加茂 登志子
設立 :2013年10月(法人化以前 40年の歴史)
事業内容:加茂荘花鳥園、富士花鳥園、事業運営・経営
資本金 :100万円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ