スカイツリーで火を灯して 「表情」違う5つのZippo 

5月3日(火)15時3分 J-CASTニュース

画像はZippo定番のシルバーミラーボディを使った「200TST-3」

写真を拡大

   アメリカのライターブランド・Zippo(ジッポー)を正規輸入する伊藤商事(東京・中央区)は、東京スカイツリー 誕生を記念したコレクターズアイテムのジッポー5タイプを2011年4月11日から発売している。



   スペシャルボックス付きの「200TST-1(1万2600円)」は、スワロフスキー社製のクリスタルでロゴマークを表現。スカイツリーの高さ634メートルにちなんで634個限定で販売し、シリアルナンバーも入る。


   「200TST-2(7350円)」は、ホワイトのボディーにカラフルなロゴマークのドット柄をフルカラープリントした。シルバーミラーのボディーにロゴマークをシンプルに彫った「200TST-3(7350円)」は、使い込むと馴染んでいくジッポー定番の仕上げになっている。
また、「200TST-4(9450円)」は、アンティークシルバーのボディーにスカイツリーのシルエットをモチーフにした半立体エンブレムが浮かび上がり、「200TST-5(9450円)」は、「粋」と「雅」をテーマにした2種の光に彩られる夜のスカイツリーを表現した。


   なお、「200TST-1」以外は、オリジナルスリーブ付きボックスがセットになる。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「スカイツリー」をもっと詳しく

「スカイツリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ