【日本テラデータ】「Teradata Universe Tokyo 2019」を5月22日(水)に開催

5月7日(火)15時40分 PR TIMES

データとアナリティクスを活用する最先端企業が多数登壇:株式会社デンソー、東京海上ホールディングス株式会社、日野自動車株式会社、ヤフー株式会社、楽天株式会社、他

ビジネスを改善し、成長させるための意思決定を支援する「答え」を獲得することがアナリティクスのゴールです。本カンファレンスでは、アナリティクスをビジネスで活用する様々な企業によるセッションや多彩なプログラムを通じて、データから「答え」を獲得するためのヒントやソリューションを学ぶことができます。

日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 倫二、以下 日本テラデータ)は、年次アナリティクス・カンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2019」(Webサイト:https://www.teradata.jp/Events/TUTokyo2019 )を2019年5月22日(水)に開催することを決定しました。

昨今のテクノロジーの充実とデジタライゼーションの進化を背景に、データ利活用はビジネスに必要不可欠なものとなっています。しかし、その一方で、アナリティクスの複雑性、コスト、そしてリソース不足が課題となり、アナリティクスへの投資に見合う効果が得られていない現実が浮き彫りになってきています。ビジネスを改善し、成長させるための意思決定を支援する「答え」を獲得することがアナリティクスのゴールです。今年のカンファレンスでは、「INVEST IN ANSWERS. 〜今こそ、「答え」を手に入れよう〜」をテーマにこれら課題を解決し、「答え」を獲得する方法を提示します。

オープニングを飾るジェネラルセッションには、ヤフー株式会社 執行役員 チーフデータオフィサー兼データ統括本部長を務める、佐々木潔氏の登壇が決定。また、本年1月に新たにチーフ エグゼクティブ オフィサー(CEO) に就任したOliver Ratzesbergerはじめとするテラデータ・コーポレーションの幹部や経営陣、そして日本テラデータの代表取締役社長 高橋 倫二が登壇します。

ブレイクアウト・セッションでは、国内外の最先端のデータ利活用に取組むユーザー企業やパートナー企業による最新事例を紹介するセッション群を展開します。登壇企業は、自動車、製造、金融、EC&Com、製薬等と多岐に渡ります。

さらに、講演者や来場者、テラデータの幹部や経営陣との個別ミーティング、ネットワーキングを提供します。

「Teradata Universe Tokyo 2019」概要
主 催: 日本テラデータ株式会社
日 程: 2019年5月22日(水)10:00〜19:00
会 場: 赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区)詳細・登録受付URL: https://www.teradata.jp/Events/TUTokyo2019

【登壇予定企業】
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アクセンチュア株式会社、アステラス製薬株式会社、アマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社、エクイニクス・ジャパン株式会社、積水化学工業株式会社、株式会社デンソー、東京海上ホールディングス株式会社、一般社団法人日本損害保険協会、日野自動車株式会社、マイクロストラテジー・ジャパン株式会社、モバイル・テレシステムズ、ヤフー株式会社、楽天株式会社、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(2019年4月24日現在、50音順)
テラデータ・コーポレーション、日本テラデータ株式会社
※本イベントの内容は都合により中止、変更される可能性があります。

関連リンク:
https://www.teradata.jp/Events/TUTokyo2019

◆テラデータについて
テラデータは、クラウド・アナリティクス・ソフトウェアのリーディング・プロバイダーです。データの力でビジネスや人々の生活をより良くします。
テラデータは、すべてのデータを大規模に活用して、リアルタイムにインテリジェンスを見つけ出します。また、アナリティクスを実現する際の課題となる、複雑性、コスト、リソース不足などを克服し、お客様の最も困難なビジネス課題に価値ある「答え」を導き出します。この世界を、「パーベイシブ・データ・インテリジェンス」と定義し、実現していきます。詳細はteradata.jp をご覧ください。

# # #

Teradataのロゴは、米国テラデータ・コーポレーションの商標です。Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションまたは関連会社の米国およびその他各国における登録商標です。
[画像: https://prtimes.jp/i/18629/55/resize/d18629-55-665379-0.png ]

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ