無印良品 マドラスチェックチェックシリーズ 新発売のお知らせ

2024年5月7日(火)16時16分 PR TIMES

インド東南部マドラス地方の暮らしに学んだ布

 無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都文京区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、「紳士 マドラスチェックボタンダウン半袖シャツ」、「婦人 マドラスチェック キャミソールワンピース」など、紳士・婦人・キッズ・インナーウェアの合計12アイテムを5月13日(月)から順次、無印良品の一部店舗とネットストア※で発売します。
 当社は、「感じ良い暮らしと社会」の実現に向けて、生活の基本を支える商品・サービスを拡充しています。2024年春夏シーズンは、天然素材を活用した商品や環境への負荷軽減を考慮した商品、世界の伝統や文化に学ぶことをテーマに商品を開発しています。今回のマドラスチェックシリーズは、季節に合わせた着心地の良いベーシックな衣料品をインド東南部マドラス地方発祥の伝統柄を用い、暑い地域で快適に過ごす衣料品の知恵に学んだ商品群の一つです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/987/1562/resize/d987-1562-36e2adf3d4aedf21d9ab-11.jpg ]

 昔ながらのシャトル織機でゆっくり織り上げた布は、縦糸のテンションをあまり掛けずに少ない糊付けで織られるため、空気を含んだような膨らみがあります。甘い密度で織った生地は糸と糸の間を風が通るので通気性がよく、夏向けの衣料品に適しています。また、高速織機と違い、織る速度の違いや糸のテンションの差から生地の密度が不均一になるので、生地の仕上がりや柄の出方がひとつひとつ異なり、画一的ではない自然なムラのある表情を楽しめます。生産工程で発生する穴や汚れなど着用に影響のある最小限のものだけを省き、多少の織りムラや糸節のある生地も活用しています。
 マドラス地方が発祥の様々な色や柄から、実際に現地の人々の暮らしのなかで使われている色柄を学び、夏らしい配色に仕上げました。紳士、婦人、キッズ、インナーウェアで展開し、キッズのワンピースや半袖シャツは親子でのコーディネートも楽しめるよう、アイテムや柄を合わせています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/987/1562/resize/d987-1562-69ae765a781e34e1c6e7-12.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/987/1562/resize/d987-1562-b5a2d25abcc176f81f1d-1.jpg ]

 
 また、商品を生産する際に生じた残反を活用し、クッションを作りました。動物の形のものやシートクッション、ミニクッションなど5種類です。残反のため、ひとつずつ商品の色柄の出方が異なり、数量限定、限定店舗とネットストアでの販売となります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/987/1562/resize/d987-1562-c8b05bbaeedf4e2d8319-3.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/987/1562/resize/d987-1562-7e8608d3d350fac67733-3.jpg ]

 良品計画は、今後も「感じ良い暮らしと社会」の実現に向けて、天然素材の活用や環境負荷の低減を考慮した商品開発、生活の基本を支える衣食住の商品・サービスの開発と拡充を進めてまいります。

◆商品ラインナップ(別紙)
https://prtimes.jp/a/?f=d987-1562-6c697f743b0e51e0cc1fdb2a8f85acc7.pdf

PR TIMES

「無印良品」をもっと詳しく

「無印良品」のニュース

「無印良品」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ