偵察や警備など軽戦闘を目的として開発された空中機動型ヘキサギア「モーター・パニッシャーLA仕様」登場!ガバナー パラポーン・センチネルをカラーリング変更した「アーマータイプ:センチネル」が付属。

5月8日(火)11時0分 @Press

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156058/img_156058_4.jpg
【モーター・パニッシャー機体解説】
アースクライン・バイオメカニクス製第三世代ヘキサギア「モーター・パニッシャー」。

企業連合勢力リバティー・アライアンスの要請を受け、偵察や警備など軽戦闘を目的として開発された空中機動型ヘキサギアである。

同勢力の主力戦闘ヘキサギアである「ロード・インパルス」と比較すると機体構造は簡易なものの兵士二名の搭乗が可能であり、戦場での使い勝手の良さから多くの前線部隊に配備された。

しかしそれゆえに敵に鹵獲される機会も多く、ヴァリアントフォースによる鹵獲機の運用が確認されている。

機体が大破しても残存部位は取り外して他機体への増設装備にできる汎用性の高さからヘテロドックスでも好んで使用されている。

搭載武器
■バイティングシザース ■オートマチックグレネードランチャー
■グラップルブレード

【アーマータイプ:センチネル設定解説】
ヴァリアントフォースが標準装備としているアーマータイプ。
アーマータイプ:ポーンを外殻ベースとしてパラポーンが製造されたことを受け、その部品を逆流用する形で現行モデルとしている。
現在でもヴァリアントフォースに所属する多くの人間の兵士が使用している。
リバティー・アライアンスでは極秘の潜入工作を実施する際に本装備を使って偽装を行う。

搭載武器
■ハンドアックス ■ショットガン ■シールド

モーター・パニッシャー商品仕様
■格闘形態“ゾアテックスモード”から強襲形態“アサルトモード”に差し替えでコンバートが可能。
■ニューフライングベースに対応したアタッチメントパーツを使用して空中戦闘機動のシチュエーションをお楽しみいただけます。

ガバナーアーマータイプ:センチネル商品仕様
■全高74mmの小サイズながら“全身24カ所”が可動します。
■頭部カメラや腹部などは一部塗装済みパーツとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<商品概要>
【商品名】モーター・パニッシャーLA仕様
【サイズ】全長220mm
【付属品】■ハンドアックス×1 ■シールド×1
■ショットガン×1 ■手首パーツ左右分(握り、平手、武器持ち手)
■PVC製ヘキサグラム×1 ■アーカイブカード×1
【価格】4,800円(税抜)
【発売日】2018年09月
【製品詳細】https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002943/
【コトブキヤオンラインショップ】http://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054130634/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<壽屋とは>
1953年に玩具店として東京立川市に設立。
完全可動式のモデルキットを自社製品として発売しモデルメーカーとしての立ち位置を確立しました。
1995年にはアニメキャラを立体化し、フィギュアブームの火付け役となりました。
創業から60年以上の間、雑貨からフィギュアさまざまなシリーズを展開。
世界販売もされており、商品の細やかさや立体技術の高さは国内外問わずお客様に愛されております。
<壽屋公式HP> http://www.kotobukiya.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「警備」をもっと詳しく

「警備」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ