忍耐力? 鈍感力? 社会人に聞いた、社会で生き残るために一番必要な力は「○○力」!

5月9日(土)11時0分 マイナビスチューデント

忍耐力? 鈍感力? 社会人に聞いた、社会で生き残るために一番必要な力は「○○力」!

写真を拡大

「弱肉強食」、それは弱い者が強い者のえじきになること。力の強いものが生き残るというのが自然界の掟となっています。しかし、厳しい社会ではただ強いだけでは生き残れません。そこで、今回は社会人346人に「社会で生き残るために必要な能力は何力か?」聞いてみました。

Q.社会で生き残るために必要な能力は何力だと思いますか?

第1位 忍耐力......22.3%
第2位 精神力......14.6%
第3位 実行力......13.9%
第4位 鈍感力......9.8%
第5位 記憶力......6.6%

■忍耐力
・「社会に入ると、我慢しなければいけないことも数多くあるから」(男性/35歳/情報・IT)
・「耐えて長く続けることが必要なことがあったから」(女性/29歳/小売店)
・「ある程度耐えていれば後々なんとかなることも多い」(男性/32歳/情報・IT)

■精神力
・「少しのことでくじけない精神力が必要。社会に出ると、味方が周りにいない時や、自分ひとりで切り開いていかなければいけないときが多々あるから」(女性/28歳/情報・IT)
・「精神が強くないとできることもできない」(女性/50歳以上/主婦)
・「精神的にタフでないとやっていけないことがある」(女性/34歳/その他)

今回のアンケートでは「忍耐力」と、「精神力」と回答した人が多くみられました。社会に出るととにかく「耐える」「耐える」「耐える」ですからね。精神的な強さを持っていないと、社会で踏ん張って立っていることは難しいですもんね。

■実行力
・「やる気があれば何でもできる」(男性/45歳/情報・IT)
・「実行できないと何も始まらないので」(女性/32歳/通信)
・「困難な状況を変えるには実行あるのみ」(女性/27歳/情報・IT)

■鈍感力
・「ちょっとのことでへこたれないくらい大らかであることが大切だと思うから」(女性/31歳/自動車関連)
・「気づかなければ平和でいられそう」(女性/34歳/その他)
・「いちいち気にしていたら精神が持たない」(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

自分が動けば人を動かす事も出来る「実行力」。細かいことは気にしない「鈍感力」。前者が「動」だとすると後者は「静」という力ですが、自分を信じてマイペースにやるという意味では似ている様な力なのかもしれないですね。

■記憶力
・「いろいろな人との出会いを記憶しておくといいことがあるから」(男性/22歳/情報・IT)
・「人の名前や特徴を覚えておくことは大事だと感じることが多いから」(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・「他人の好みや発言を記憶しておけば、いざというときに使えるため」(男性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

■その他
・「コミュニケーション力。人付き合いが上手くないと、どんなに優れていても、どんなに頑張っても、認めてもらえない」(女性/37歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・「適応力。所属部署によりカラーがあるし、異動することもあるので、その場所のカラーに、いい意味でも悪い意味でも染まることかな。染まれないと逆に苦しい」(男性/27歳/自動車関連)
・「権力。権力があればおのずと金もついてきて、いざという時には金で何とかなる場合が多いから」

少数派の意見では「コミュニケーション能力が大切」と回答した人もいました。社会人になる前は人よりも秀でた力こそ、社会にとっては必要だと思うこともありましたが、実際多くの人と仕事をしてみると、周囲になじめる能力が重要だということに気づかされますよね。

いかがでしたでしょうか。どんな力もその人の個性でありその人の武器になるものですから、いろんな能力がある人が揃って社会が回っているんですね。みなさんは、社会で生き残るために必要な力はなんだと思いますか?

(文・安井久美子)

調査期間:2015/3月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人 男女
有効回答件数:346件

マイナビスチューデント

社会人をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ