エスカーダ 世界中で日本支援スカーフを販売

5月9日(月)18時14分 J-CASTニュース

被災者支援スカーフ

写真を拡大

   ドイツ・ミュンヘンの高級ブランド・エスカーダは日本の被災者支援として、2011年4月末から限定スカーフ「ESCADA (ハート記号) JAPAN」を世界の主要国で販売している。収益の全額を日本赤十字社に寄付する予定。



   スカーフはシルクツイルでできていて、黒地に「ESCADA(ハート)JAPAN」という白い文字が連ねてあるデザイン。ところどころのハートが赤くなっているほか、左下に大きく赤字でロゴも入っている。サイズは90センチ×90センチで、6300円。


   なお、販売国は日本、ドイツ、アメリカ、イギリス、オーストリア、スイス、スペイン、韓国、香港、中国の10か国だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

販売をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ