次の美術展は、あなたが展示作品を決める! 川崎市市民ミュージアムでアンケート実施中

5月9日(水)15時16分 J-CASTニュース

   川崎市民ミュージアムは2012月5月27日まで、あなたの見たい所蔵作品や作家のアンケートを行っている。この結果をもとに、7月28日から開催する「川崎市市民ミュージアム・美術館名品展」の展示作品を選ぶという。



   川崎市民ミュージアムは、蒐集テーマに川崎市ゆかりの文化のほかに複製技術を掲げているのが特徴だ。他のミュージアムではなかなか見られない映画、写真、ポスター、漫画など、幅広い収蔵ジャンルで知られる。



   今回のアンケート対象作品も、歌川国芳の「荷宝蔵壁のむだ書」(浮世絵)、実相寺昭雄(じっそうじあきお)監督の「あさき夢みし」(映画)、H.R.マークスの「最初に写された日本人」(写真)、ロートレックの「ラ・グーリュ」(ポスター)など、このミュージアムらしいラインナップだ。



   アンケート用紙のダウンロード、アンケートメールのアドレスはHP(http://www.kawasaki-museum.jp/db/)から。この機会に参加してみては。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「川崎市」をもっと詳しく

「川崎市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ