携帯向け地図データ売上高がカーナビ向け抜く ゼンリン

5月9日(木)12時39分 J-CASTニュース

   地図情報大手のゼンリン(福岡・北九州市)が2013年5月8日に発表した13年3月期連結決算で、スマートフォン・携帯電話向けの有料地図データ提供サービスの売上高が141億2300万円となり、これまでトップだった国内カーナビゲーション向けデータ提供サービスの売上高(120億100万円)を初めて抜いた。



   全体の売上高は前期比5.1%増の549億9100万円で、2期ぶりの増収となった。純利益は前期比6.0%減の18億3500万円だった。

J-CASTニュース

「ゼンリン」をもっと詳しく

「ゼンリン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ