「ありそうでなかったさらさら下地」 エクセル「スムージングベースUV」

5月9日(金)10時30分 J-CASTニュース

「スムージングベース UV」

写真を拡大

   ノエビアグループの常盤薬品工業は、メイクアップブランド「エクセル」から「スムージングベース UV」を2014年5月20日に 全国のバラエティショップ、ドラッグストア、量販店などで発売する。



「春夏でも安心して使用いただけます」

   さらさらな使い心地で、毛穴やくすみをしっかりカバーする化粧下地だ。機能性パウダーとして、光を拡散する花びら型パウダーと微粒子のミクロカバーパウダーの2種類を配合した。肌の凹凸をぼかし、毛穴や小ジワ、くすみをふんわりとカバーする。テカリ・崩れを起こしにくく、すべすべ感が長時間続き、美容液成分リピジュアにより長時間うるおいもキープする。「ピーチベージュ」の色味がくすみをカバーし肌色を明るくみせて、キメなめらかな肌に仕上げる。日焼け止め効果は、SPF32PA+++。


   商品開発プランナーは「開発において一番こだわったのが、(1)さらさらな使い心地とナチュラルなカバー力(2)さらさらでもしっかりしたUVカット効果があることをそれぞれ両立させることでした。ありそうでなかったさらさら下地をぜひ試してみてください。SPF32 PA+++で、春夏でも安心して使用いただけます」と話している。


   価格は税抜1800円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「薬品」をもっと詳しく

「薬品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ