NYで大人気のスイーツが日本初上陸 見た目も食感も楽しい「パッフル」とは?

5月9日(月)10時0分 J-CASTニュース

ニコラハウスのシェフパティシエ・ニコラシャールさんと「パッフル」

写真を拡大

「クロナッツ」や「フローズンスモア」を販売するニューヨークのドミニクアンセルベーカリー、台湾で人気No.1のかき氷店「アイスモンスター」など、2015年は日本初上陸の海外スイーツが度々話題になり、人気を博した。


そして16年も、注目のスイーツが日本にやって来た。ニューヨークで大人気だという、「パッフル」なるスイーツだ。

秋葉原で食べられる



「パッフル」とは、元々香港で生まれたスイーツで、今ニューヨークで連日大行列ができるほどの人気を博しているそう。丸いつぶつぶが並んだワッフルのような生地をクレープ状に丸め、中にアイスクリームやチョコレートソースなどをトッピングしたものだ。


この「パッフル」が16年4月29日、「ニコラのうさぎシュークリーム工場AKIBA店」(東京・千代田区、ヨドバシAkibaのワイワイマルシェ内)に登場した。


ココア生地に、チョコレートアイス、銀のチョコレートパール、チョコレートソースをトッピング。山椒を隠し味に加えた「ショコラ」。


プレーンの生地に、フレッシュバジルを混ぜた柚子のシャーベットとマシュマロをトッピング、さらにミントのシロップをかけた「柚子」。


プレーンの生地にアールグレイのアイスクリームとラベンダーが香るメレンゲをトッピングし、はちみつをかけて仕上げる「アールグレイ」。


抹茶を練り込んだ生地に抹茶アイスクリーム、黒蜜ときなこをトッピングする和風な「抹茶」の4種類を展開している。価格はいずれも650円(税込)。



モチモチサクサク食感が大好評



ゴールデンウイークまっただ中ということもあってか、発売から間もないにもかかわらず、すでに多くの人が「パッフル」を楽しんでいるようだ。


ツイッターでは、


「パッフル!あつあつもちもちさくさく!美味しいよ!」

「丸く膨れた部分はモチフワ食感。周りの薄い部分はサクカリ食感。生クリームとアイスを巻いて頂きます。2つの食感に甘く食べごたえのある生地はとても美味しかったです」

「焼きたて提供なので少し待つけど、このサクサク感は焼きたてでないと!美味しかったー」

「パッフル早く全国で売るべきだよ、これで650円やすいやすい...毎週食べに来るか悩んでるレベル...」

などなど、高評価が相次いで寄せられている。


手で持ちやすく、食べ歩きにもぴったりの「パッフル」。2016年に一大ブームを巻き起こしそうだ。

J-CASTニュース

スイーツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ