ウォンテッドリーが法政大学キャリアデザイン学部のキャリア体験を支援

5月9日(水)11時1分 PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/21198/44/resize/d21198-44-926969-0.jpg ]

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、法政大学キャリアデザイン学部で開講されているキャリア体験(授業責任者:田中研之輔教授)のインターンシッププログラム支援を開始いたします。


今回の取り組みについて

ウォンテッドリーは『シゴトでココロオドル人をふやす』を理念に、会社とビジネスパーソンをつなぐビジネスSNS「Wantedly」を展開しています。最近では、インターンシップを目的に利用する学生ユーザーが増えており、ウォンテッドリーとしても学生が学業と就業をつなぐ活動として長期インターンシップを行うことを推進しています。

長期インターンシップを推進するため、「Wantedly Education Program」として教育機関との取り組みを進めています。今回は、法政大学キャリアデザイン学部が行うキャリア体験の支援を開始いたします。

法政大学キャリアデザイン学部では、「自己のキャリアを自らデザインすることのできる自律的/自立的人材」、「他者のキャリアのデザインや再デザインに関与しつつ、その支援を幅広く行うことのできる専門的人材」の養成を教育理念に掲げています。体験型授業の「キャリア体験事前指導」と「キャリア体験実習」では、大学から社会へのトランジッションに必要な社会人基礎力を養成し、社会人ゲスト招聘による特別講座や、企業でのインターンシップ経験を通じて働き方を実践的に学んでいます。

今回、法政大学キャリアデザイン学部のキャリア体験の一環として、インターンシップを希望する学生と、インターンシップを受け入れている会社のマッチングをウォンテッドリーが支援いたします。あわせて、「キャリア体験事前指導」と「ライフキャリア論 」を受講している学生を対象に、ウォンテッドリーが働き方に関する講座を行い、法政大学キャリアデザイン学部の学生が目指す、キャリアをデザインしていく視座の獲得に寄与したい考えです。

【法政大学キャリアデザイン学部 田中研之輔教授からのコメント】

本学部のキャリア体験では、中長期にわたるインターンシップの参加を通じて、大学から社会への円滑なトランジッションに力を入れています。インターンシップは、働くリアルな現場に身をおき実践的なビジネスプログラムであると同時に、社会人先輩方からのフィードバックをもらえる学習効果の高い教育プログラムでもあります。
今回、ウォンテッドリー社のインターンシップのプログラムサポートを受けて、一人でも多くの参加学生が、仕事のやりがいを実体験し、それぞれの殻を自ら破り、人生100年時代のキャリア形成の礎をつくっていくのを楽しみにしています。


今後の展望

今後も、長期インターンシップを推進するため、「Wantedly Education Program」として様々な教育機関との取り組みを進めてまいります。


ウォンテッドリーについて

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を超え、『はたらくすべての人のインフラ』になることを目指しています。

<会社概要>
会社名   : ウォンテッドリー株式会社
URL : https://www.wantedly.com
本社所在地: 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役: 仲 暁子
設立 : 2010年9月
事業概要 : 月間200万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
運命のチームやシゴトと出会える「Wantedly Visit」
はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
名刺管理アプリ「Wantedly People」
ビジネスチャット「Wantedly Chat」
社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
ポートフォリオサイト「Wantedly Case」

PR TIMES

「法政大学」をもっと詳しく

「法政大学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ