「クロスマ」を提供する株式会社IZUMIがGoQSystemにグループ参画

2024年5月9日(木)14時46分 PR TIMES

複数モール/カートの一元管理システムを提供する株式会社GoQSystem(本社:東京都中央区、代表:藤本卓治)グループに、複数モール運営効率化ツール「クロスマ」を提供する株式会社IZUMI(旧本社:東京都港区、旧代表:武藤駿輔)が、2024年3月より参画しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/62228/119/resize/d62228-119-3e9fb302882f4ab8bc91-0.png ]

GoQSystemおよびクロスマの事業概要


株式会社GoQSystemは、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの受注・在庫・商品情報を一元管理できる「GoQSystem」を提供しております。一元管理システムの他にも、クリックポスト拡張機能、ランキングチェッカーなどの無料ツールも多数展開。いずれも通販を始めたてのライトユーザーから、EC歴10年以上のベテランユーザーまで利用者層は幅広く、トータルで4万社以上のユーザーにご利用いただいております。

株式会社IZUMIは、Amazonを起点とした複数モールへの同時出品、自動での価格・在庫変更、また各モール受注のマルチチャネル配送の自動化ができる「クロスマ」を提供しています。クロスマは開店審査をはじめとするストア構築サポートも提供しており、ユーザー側での手間がかからず、物販分野からEC展開・他モール展開をし始めたユーザー向けのサービスとなっております。

グループジョイン後の展望


クロスマのグループジョインにより、幅広いEC通販事業者へサービス展開をご提供できるようになると共に、更なる顧客体験とサービス安定性を提供することを目標としています。
GoQSystemは「徹底した顧客対応(CS)」と、「サーバーの安定性99%以上」を強みとしています。
この強みをクロスマでも強化し、既存ユーザーに快適な利用体験をご提供いたします。

一方、クロスマが得意とするAmazonデータによる出品・価格更新は、GoQSystemユーザーからも求められることのある分野です。

これらお互いのサービスの強みを活かし、相乗効果を狙いながら、クロスマ・GoQSystemいずれのユーザーにもご満足いただけるサービスを目指します。

クロスマ責任者コメント


展開が早いEC業界。事業者層も多種多様となってきています。このニーズ動向に応えるため、GoQSystemと、グループジョインしたIZUMI(クロスマ)は、相互にシナジーを生むべく運営を行っていきます。

GoQSystemマインドによりサポート人員の増強、対応能力の強化、チャーン改善、サーバーの安定性・高速化などクロスマのサービス向上をはじめ、いずれのサービスの既存ユーザー・新規ユーザーにとっての最適解となるよう、付加価値の高いサービスをご提供してまいります。

お問合せ先


info@crossma.jp
広報担当(佐藤)

サービス紹介ページ


クロスマ(株式会社IZUMI)
https://crossma.roborobo.co.jp/

GoQSystem(株式会社GoQSystem)
https://goqsystem.com/

PR TIMES

「東京都」をもっと詳しく

「東京都」のニュース

「東京都」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ