この資格でナンボ稼げる?(14)年収もアップ?「筋肉のこと知ってますか」検定

5月10日(金)18時0分 アサ芸Biz

筋肉検定

写真を拡大

 仕事がデキるビジネスパーソンの〝筋トレ〟術─。

 近年、ビジネス誌でもこうしたうたい文句の記事を見る機会が増えましたね。実際、トレーニングを日課とする経営者や起業家は珍しくないようです。こうしたブームを背景に、ちまたで注目を集めるのが「筋肉のこと知ってますか?」検定。解剖学、運動学、生理学をはじめとした筋肉全般の知識、効果的なトレーニング法やダイエットなどの知識が学べます。どのような問題が出るかというと‥‥。

〈問1〉人体には600種類にも上る筋肉が存在しますが、その中で体積が最も大きい単一の筋肉とされているのは、①腹直筋、②大胸筋、③大臀筋、④広背筋 のうちどれ?

〈問2〉ドイツで生まれ、日本でも個人向け販売が開始された「VRフィットネスマシン」といえば、①イカロス、②メテオス、③エネオス、④クロネス のうちどれ?

 実際の試験は、○×式や多肢選択式、記述式などで出題されます。私は3級と2級に合格しましたが、送られてきた問題用紙に解答を記入して返送する「郵送タイプ」の検定のため、試験会場に足を運ぶ必要はありませんでした。市販の公式問題集でしっかり勉強しておけば比較的簡単に合格できると思います。例題の答えは〈問1〉が③、〈問2〉が①となっています。

 実は私、今でこそ資格勉強の虫ですが、高校時代は筋トレが趣味でした。

「鈴木君って勉強はできても運動は‥‥」

 なんて言われたくなかったものですから、高校から陸上部に入部し、腕立て伏せを毎日300回2セットこなし、腹筋もバキバキに割れていました。私が通っていた高校にはプールの授業はありませんでしたが、もしあったらヒーローだったでしょうね(笑)。

 今でも資格の勉強をしている最中に、頭だけ稼働していて体が手持ち無沙汰なのはもったいないので、問題集を目で追いながらスクワットや筋トレをこなすことがあります。そのかいあってか、体の不調や病気に悩まされることはほとんどありません。

 筋トレのご利益はごまんとあります。例えば、筋トレによって生活習慣病を予防できれば、ゆくゆくは医療費を安くおさえることにつながりますし、社会人が忙しい合間を縫って筋トレすることにより、時間の上手な使い方、計画を立てて目標を達成する強靱な精神力が身につくこと請け合い。なおかつ脳が活性化されて思わぬビジネスアイデアが浮かぶかもしれません。

 あるビジネス誌が行ったアンケート調査によれば、「日常的に運動を取り入れ習慣化している」と答えた人の年収別の割合は、400万円台が27.3%、1500万円以上が40.5%となっていました。

 果たして筋肉量はそのまま年収に反映されるのか。筋トレ未経験の方は、一度試してみては? この資格で筋肉を知ればトレーニング効果が倍増するかも!?

(すずき・ひであき)

アサ芸Biz

「筋肉」をもっと詳しく

「筋肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ