アニエスベー×NYLON JAPAN コラボイベント第5弾開催!マルチプレイヤーの鬼才 小林うてなが登場

5月10日(水)12時0分 @Press

アニエスベー(agnes b. / ※)とファッション誌NYLON JAPANのコラボレーションイベントが2017年よりスタート。アニエスベー銀座 Rue du Jour店では、毎月第2水曜日に違ったキュレーターがアニエスベーのためにアーティストをセレクトするマンスリーカルチャーイベント、アニエスベー キオスクを開催しています。2017年からは6ヶ月間NYLON JAPANが気鋭のアーティストをキュレートします。第5弾のアーティストは、音楽とはなにかという問いに対する答えを体現し、身体そのもので奏でるような音楽家、小林うてな。前身となった所属バンド、“鬼の右腕”の解散後、スティールパンやマリンバ奏者としてD.A.N.や蓮沼執太フィル、坂本美雨などのサポートを務めながらソロ・アーティストとしても圧倒的存在感を放つ鬼才。多彩な楽器を操るだけに、機材や楽器への興味が強いのかと言えばそうでもなく、『ハードへの興味は正直そんなになくて。とにかく私はMIDI信者なだけ。MIDIサイコー!』と本人はコメントしています。
※正式表記は「agnes」の“e”の上に`(アクサングラーブ)


■開催概要
会場:アニエスベー銀座 Rue du Jour店
   東京都中央区銀座3-7-1 松屋銀座マロニエ通り館
日時:2017年5月10日(水) 18:00 - 20:00

イベントページ
https://www.facebook.com/events/1788823438100756/
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/agn%C3%A8s-b-297793267254860/
Instagram
@agnesb_tokyo ( http://www.instagram.com/agnesb_tokyo )


■小林うてな
蓮沼執太フィル、D.A.N.等のサポートでマルチプレイヤーとして活躍する鬼才、小林うてな初のソロ作品『VATONSE』が遂に完成!女性4人組バンド「鬼の右腕」解散後、スティールパン / マリンバ奏者としての確かな技術と音楽的教養、センスを基に数多くのサポートやソロでのライブを経て、インディーロックシーンでも一際輝く個性派アーティストとなりつつある彼女のソロ初作品。全編にわたって変拍子を多用したビートが鳴り響く中、スティールパンの音色が軽やかに煌くのとは対照的にドープな低音が渦を巻く。そこにエキゾティックで毅然とした彼女のボーカルが絡む存在感は唯一無二。現在進行形ベースミュージック / ビートミュージックの影響からマッシヴ・アタック、ポーティスヘッド等のトリップホップ FKAツイッグスやビョークをも彷彿とさせる崇高な音楽世界!インディーロック / クラブシーンをクロスオーバーする、エキゾティックなボーカルと多彩なリズム、そしてドープな低音が圧倒的なオリジナリティの世界観を創りだす傑作!


ブランド名   : アニエスベー

読者お問い合わせ: アニエスベー 03-6229-5800
ホームページ  : http://www.agnesb.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

NYLON JAPANをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ