発表!5〜10月権利確定の中から選んだ 下落にも強い配当&株主優待高利回り株ベスト15

5月10日(日)0時30分 ダイヤモンドオンライン


【最新情報!】投資初心者はもちろん、投資のベテランも意外に知らない株主優待銘柄のおすすめの買い方から注意点、株主優待品だけをもらえるクロス取引の方法まで、株主優待のおすすめ情報をザイ・オンライン編集部が詳しく解説!

>>最新の株主優待おすすめ情報はコチラ!



過去のデータを見ても、株主優待のもらえる株は相場全体が下落する局面でも、株価の下落率が低いことが証明されている。日経平均株価が15年ぶりの高値近辺にある今は、イケイケドンドンの投資より、損をしない投資を心がけるべきだ。5〜10月に権利確定の高「配当&株主優待」利回り株とは?


下落が怖い5月の今は利回り5〜13%の

配当&株主優待利回りの高い株がベスト


 株主優待株は、何をもらおうか考えている時が一番楽しい。でも欲しい物が決まったら、今度は投資の側面から銘柄を検討したい。投資で重要なのは、いくら使ってどれくらいのリターンが得られるかということだ。


 例えば、同額のQUOカードがもらえるなら、少しでも安い株を買ったほうが得な気がする。それが利回りの考え方の基本だ。


 表は5〜10月の株主優待銘柄のうち1株当たりの「株主優待+配当金」を株価で割った利回りが高い順にランキングしたもの。


 見事1位に輝いたのは常磐興産(9675)。映画「フラガール」の舞台となったスパリゾートハワイアンズを経営する会社だ。利回りは13.47%。100株で無料入場券が3枚ももらえるので、ファミリーに嬉しい株主優待だ。


3位の山喜は最少単元の株主優待内容が減額も

200株の保有なら株主優待内容がアップへ!


 今回の異変は山喜(3598)。利回りランキングで常時1位だったが今回は3位に後退した。理由は株主優待変更。100株でもらえる株主優待券が2000円分から1000円に減額されたのだ。ただし、200〜400株以上の株主にとっては有利な変更で200株以上ならもらえる株主優待券が2000円から2500円分にアップ。200株保有なら配当&株主優待利回りは14.07%で1位の常磐興産を抜く。資金に余裕があるなら、200株での山喜株の保有がオススメだ。


 以上ざっとランキング上位を見てきたが、注意しておきたいのが業績。冒頭で「同額のQUOカードなら株価は安いほうがいい」と紹介したが、それは原則論。優待株は、ずっと持ちっぱなしで株主優待をもらい続けるのが基本スタンスなので、多少の株価の変動は気にしなくていいが、会社が潰れてしまっては元も子もない。業績のチェックは慎重にしてほしい。


















































































































































































































































★5~10月に権利確定する「配当+株主優待」利回りベスト15!
順位最低投資

金額
株主優待+

予想配当利回り
詳細情報
1位【会社名(コード)】常磐興産(9675)【確定月】3,9月
15万2000円13.47%

【株主優待内容】①ハワイアンズ無料入場券②同ホテル宿泊・飲食割引券1000株以上:①3枚②1枚など

【コメント】スパリゾートハワイアンズなどを運営。読み方は「じょうばんこうさん」。
2位【会社名(コード)】山喜(3598)/【確定月】3,9月
1万9900円11.56%

【株主優待内容】株主優待券 100株以上:1000円券1枚/200株以上:2500円券1枚など
【コメント】株主優待変更で100株保有の条件が悪くなったが200〜400株保有には追い風。
3位【会社名(コード)】ワタミ(7522)/【確定月】3,9月
11万6500円10.30%

【株主優待内容】株主優待券(500円)100株以上:12枚/500株以上:24枚/1000株以上:30枚
【コメント】利回りの高さで人気。株主優待券は使用条件が厳しめなので事前にチェックを
4位【会社名(コード)】TOKAI HD(3167)【確定月】3,9月
5万2100円9.21%

【株主優待内容】①飲料水②QUOカード③食事券④TLCポイント 100株以上:①〜④から選択

【コメント】東海ガス、TOKAIネットワークなど26社を傘下に持つ持株会社。
5位【会社名(コード)】スクロール(8005)【確定月】3,9月
2万7300円7.33%

【株主優待内容】自社サイトで洋服や家具等を購入できる株主優待ポイント(1P=1円)がもらえる。100株以上:500P 1000株以上:2500Pなど
【コメント】株主優待を利用の場合、送料が無料になり使いやすいと株主から好評価。
6位【会社名(コード)】鉄人化計画(2404)/【確定月】8月
5万300円6.76%

【株主優待内容】①会員カード②飲食株主優待券500円券③珈琲ギフトセット 100株以上:①②1枚③Aセットなど
【コメント】カラオケ店株主優待カードは株主以外に家族や友人に配れる分までもらえる。
7位【会社名(コード)】ヴィアHD(7918)/【確定月】3,9月
8万2300円6.38%

【株主優待内容】食事券 100株:2500円相当/以降1000株まで100株ごとに2500円分ずつ追加
【コメント】株主優待券の利用期間が半年から1年に伸びて、さらに使い勝手がアップ!
8位【会社名(コード)】PGM HD(2466)/【確定月】3,9月
12万9100円6.20%

【株主優待内容】株主優待券(最大3500円割引)100〜800株:100株につき1枚
【コメント】権利確定が3・9月末に変更。800株まで保有株数に比例し株主優待券が増える。
9位【会社名(コード)】アコーディア・ゴルフ(2131)【確定月】9月
11万4500円6.20%

【株主優待内容】株主優待券(最大3000円割引)100〜900株:100株につき1枚/1000株以上:10枚

【コメント】同業PGMと同じ利回りだがPGMは株主優待重視でアコーディアは配当重視。
10位【会社名(コード)】吉野家HD(9861)【確定月】2,8月
13万400円6.13%

【株主優待内容】株主優待券(300円)100株以上:10枚/1000株以上:20枚/2000株以上:40枚

【コメント】株主優待券がついに「はなまるうどん」でも使えるようになりますます便利。
11位【会社名(コード)】イデアインターナショナル(3140)/【確定月】6,12月
14万6900円5.31%

【株主優待内容】健康グループ商品カタログから100株以上:9000円相当/200株以上:1万2000円相当など

【コメント】健康コーポレーション傘下。株主優待利回りの高さで人気。復配が待たれる。
12位【会社名(コード)】ヤマウラ(1780)/【確定月】9月
4万1900円5.97%

【株主優待内容】地場商品カタログより1品100 株以上:2000 円相当/1000株以上:3500円相当など
【コメント】「地場商品」とあるが、本社は長野県。長野県の特産品などがもらえる。
13位【会社名(コード)】ライトオン(7445)/【確定月】8月
8万3900円5.96%

【株主優待内容】株主優待券 100株以上:3000円分/500株以上:5000円分/1000株以上:7000円分
【コメント】株主優待券はセールや福袋でも使用可。権利確定が8月のみなので見逃し注意。
14位【会社名(コード)】アトム(7412)/【確定月】3,9月
7万7000円5.84%

【株主優待内容】株主優待ポイント 100株以上:2000円分/500株以上:1万円分など
【コメント】コロワイドと同じ店で同じように株主優待が使えるがこちらの方が高利回り。
15位【会社名(コード)】SFPダイニング(3198)【確定月】3,9月
14万6400円5.46%

【株主優待内容】食事券100株以上:4000円相当
【コメント】鳥良、磯丸水産などを運営する会社が株主優待を新設!今、注目度はNo1。
※株主優待内容、最低投資金額、利回りは4月6日終値時点


【最新情報!】投資初心者はもちろん、投資のベテランも意外に知らない株主優待銘柄のおすすめの買い方から注意点、株主優待品だけをもらえるクロス取引の方法まで、株主優待のおすすめ情報をザイ・オンライン編集部が詳しく解説!

>>最新の株主優待おすすめ情報はコチラ!

ダイヤモンドオンライン

「株主優待」をもっと詳しく

「株主優待」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ