なんと2万円から買える魅力的な株主優待株も! 5〜10月確定の株主優待株の最低購入額ベスト15

5月10日(日)22時5分 ダイヤモンドオンライン

 株主優待株は自社商品や自社店舗の株主優待券などがもらえる上に、株主優待をもらい続けたい人も多いため下落にも強く、ビギナーだけでなく個人投資家全体に対して人気が高い。こうした傾向を受けて新たに株主優待を始める企業も増加中だ。


 で、実際に購入するとなった場合、限られた予算内でできるだけ多く株主優待を楽しみたい。そんな人には購入金額が低い株がおすすめだ。今回紹介する5〜10月確定の中から選んだ株主優待銘柄ランキングベスト15はすべて10万円以下で買えるゾ!


すべての株が10万円以下で買える!

3位のコジマはビックカメラと併用可


 今回のランキングの特徴は金券株主優待が増えたこと。11位のTHEグローバル社(3271)、12位黒谷(3168)、13位あかつきフィナンシャルグループ(8737)と3銘柄がランクインしている。


 さて、ランキングの1位は山喜(3598)。2位にはスクロール(8005)がランクイン。旧社名ムトウと言ったほうがピンと来る人も多いだろう。株主優待は同社の通販で使えるポイント。年2回もらえる会社は有効期限が半年、というところも多いがここは期限を長めに設定している。2期分のポイントをまとめて一緒に使えるので大きめの買物ができる。


 3位のコジマ(7513)は、ビックカメラ(3048)傘下になったことで使い勝手が大きく向上。コジマだけでなくビックカメラやソフマップでも株主優待券が使えるように。さらにビックカメラの株主優待券と併用もOKなのが嬉しい。


 もうひとつ注目株として挙げておきたいのが、13位のあかつきFG(8737)。「配当+株主優待」利回りは5.31%と高水準なので、利回り重視派は候補に入れていい銘柄と言えるだろう。
















































































































































































































































★5〜10月に確定の株主優待株の最低購入額ベスト15!
順位 最低投資

金額
株主優待+

予想配当利回り
最新の株価

チャート
1位 【会社名(コード)】山喜(3598)/【確定月】3,9月
1万9900円 11.56%


【株主優待内容】株主優待券 100株以上:1000円券1枚 200株以上:2500円券1枚など

【コメント】株主優待株が人気化して株価が急騰する中、2万円未満で買える株主優待株は貴重。
2位 【会社名(コード)】スクロール(8005)【確定月】3,9
2万7300円 7.33%


【株主優待内容】自社サイトで洋服や家具等を購入できる優待ポイント(1P=1円)がもらえる。 100株以上:500P 1000株以上:2500Pなど

【コメント】旧社名はムトウ。株主優待ポイントの有効期限が約11カ月あるので、2回分をまとめて使える。
3位 【会社名(コード)】コジマ(7513)【確定月】8月
3万4600円 4.05%


【株主優待内容】買物株主優待券(500円)100株以上:2枚/500株以上:6枚/1000株以上:10枚など
【コメント】ビックカメラの株主優待券と併用も可能。ネット通販でも利用できる。
4位 【会社名(コード)】丸善CHI HD(3159)/【確定月】7月
3万7100円 2.70%


【株主優待内容】商品券 100株以上:1000円/ 500 株以上:2000 円/2000株以上:3000円など
【コメント】株主優待券ではなく書店で売られている商品券なので株主以外の利用も可。
5位 【会社名(コード)】ヤマトインターナショナル(8127)/【確定月】8月
4万1000円 5.37%


【株主優待内容】自社商品 100株以上:1000円相当 500株以上:3000円相当

【コメント】株主優待品でもらえる靴下は紳士用と婦人用の靴下がセットになったもの。
6位 【会社名(コード)】ヤマウラ(1780)/【確定月】9月
4万1900円 5.97%


【株主優待内容】地場商品カタログより1品100株以上:2000円相当1000株以上:3500円相当など
【コメント】500株以上だった株主優待を100株以上の株主でももらえるよう株主優待を変更。
7位 【会社名(コード)】大日本コンサルタント(9797)【確定月】6月
4万5000円 2.89%


【株主優待内容】自社オリジナルカタログから1品 100株以上:500円相当など※長期保有優遇あり
【コメント】交通・土木工事などのコンサルタント。2年以上保有で株主優待金額が2倍に。
8位 【会社名(コード)】タカショー(7590)【確定月】1,7月
4万9800円


【株主優待内容】①特別カタログ②オリジナルカレンダー③イベント招待④自社製品 100株以上:①②③など
【コメント】特別カタログは株主向けの特別料金。イベントは落選者が出るほど人気。
9位 【会社名(コード)】鉄人化計画(2404)/【確定月】8月
5万300円 6.76%


【株主優待内容】①会員カード②飲食株主優待券500円券③珈琲ギフトセット 100株以上:①②1枚③Aセットなど
【コメント】珈琲ギフトは京都の老舗コーヒー店からふね屋のもの。実は子会社。
10位 【会社名(コード)】TOKAI HD(3167)/【確定月】3,9月
5万2100円 9.21%


【株主優待内容】①飲料水②QUOカード③食事券④TLCポイント 100株以上:①〜④から選択
【コメント】約5万円の投資で天然水が1年で500ml×48本ももらえるのはオトク。
11位 【会社名(コード)】THEグローバル社(3271)/【確定月】6月
5万2500円 4.76%


【株主優待内容】100株以上:QUOカード1000円分

【コメント】14年5月に新設を発表して今年で2回目。配当利回りは2.86%と高め。
12位 【会社名(コード)】黒谷(3168)【確定月】6
6万100円 4.16%


【株主優待内容】QUOカード 100株以上:500円分/ 500 株以上:1000円分/1000株以上:2000円分
【コメント】昨年11月に株主優待の新設を発表した。今年の8月が初めての株主優待権利確定。
13位 【会社名(コード)】あかつきフィナンシャルグループ(8737)【確定月】3,9月
6万1200円 5.31%


【株主優待内容】①QUOカード②日本証券新聞半年間無料購読 100株以上:①500円/500株以上:①1500円など
【コメント】配当+株主優待利回り5.31%と高水準なので利回り重視派は要チェック。
14位 【会社名(コード)】モバイルクリエイト(3669)/【確定月】5月
7万5200円 3.32%


【株主優待内容】100株以上:大分県産の特産品(2000円相当)
【コメント】大分の特産品は毎年趣向が凝らされていて、楽しみにしている株主が多い。
15位 【会社名(コード)】アトム(7412)/【確定月】3,9月
7万7000円 5.84%


【株主優待内容】優待ポイント 100株以上:2000円分、500株以上:1万円分など
【コメント】コロワイドと相互利用可。約8万円で購入できるので初心者はこちらを。
※株主優待内容、最低投資金額、利回りは4月6日終値時点

ダイヤモンドオンライン

「株主優待」をもっと詳しく

「株主優待」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ