2013年「春アニメ」人気ランキング 2位は「とある科学の超〜」

5月10日(金)10時14分 J-CASTニュース

(C)UTA☆PRI-2 PROJECT

写真を拡大

   レコチョクは2013年5月8日、ユーザー投票による「人気春アニメランキング2013」を発表した。



「笑顔になれる。希望がわいてくる!」

   最も票を集めた番組は、人気ゲームが原作の「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」。


「うたプリ見ていると笑顔になれる。希望がわいてくる!ST☆RISHみんな大好きです!春歌ちゃんも大好きです!みんなで力を合わせて頑張ってほしい」(21歳/女性)

など、個性あふれる出演キャラクターが若い女性を中心に多くの人気を集めた。


   2位は「とある科学の超電磁砲S」。


「1期もすごかったが今回はもっとすごかった!特にOPが迫力あって最高」(17歳/男性)

など、本作のオープニングテーマであるfripSideの「sister's noise」がアニメの世界観にあっていて非常に良い、との声が多く寄せられた。


   以下、3位「進撃の巨人」、4位「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」、5位「変態王子と笑わない猫。」と続いている。


   投票実施期間は4月10日〜19日。iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク音楽情報」サイトで行った。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ