水木しげる氏自叙伝や、キングコング西野氏書籍が「投資思考」に磨きをかけるお金の学校ファイナンシャルアカデミー、人気講師のおすすめ書籍コラムを5/10公開

5月10日(金)16時40分 PR TIMES

不動産の総資産5億円の脱サラ講師の生き方に影響を与えた書籍など全8作品を紹介

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、現役の投資家である当校の人気講師が自身の投資についての考え方・生き方・人生設計に影響を与えた書籍を紹介するコラム「講師の本棚から」を、当校ホームページにて2019年5月10日(金)より公開することになりましたのでお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-964533-5.jpg ]



■きっかけは講義で紹介した「おすすめ書籍」に対する反響から

当校の授業では、投資のモチベーションアップ、またより良いライフスタイル確立のヒントとして、人気講師が自身の投資についての考え方・生き方・人生設計に影響を与えた書籍を紹介することがあります。講師がおすすめする書籍は投資をテーマにしたものだけではなく、天才数学者をめぐる人間ドラマや競馬で1億円以上を稼いだ男のドキュメンタリー、働き方改革まで実に多岐に渡り、毎回の講義でおすすめされる書籍を楽しみに通う受講生も少なくありません。

講師の推薦書籍はその時の社会情勢やその日の講義の流れによって異なり、教科書や補助資料のようにストックされている情報ではないため、これまでは過去おすすめされた書籍を知る術がありませんでした。かねてから受講生より「先輩投資家である講師が過去おすすめしてきた書籍を知りたい」という要望もあり、その声に応えるため、この度講師のおすすめ書籍をコメントつきの「書評コラム」という形で公開する運びとなりました。

■コラム第一弾は「漫画家の半生」「お金の正体」「投資の王道」等多彩なテーマ

書評コラムは、知識・経験が豊富な現役投資家である人気講師が執筆します。第一弾となるコラムでは、漫画家水木しげる氏の半生をつづった『ねぼけ人生』(著 水木しげる)、信用社会において「お金の正体を把握する方法」を教えてくれる『魔法のコンパス』(著 西野亮廣)、株式投資においてテクニカル分析という武器を身につけるヒントとなる『投資の王道』(著 新井邦宏)など、さまざまな角度から自身のお金との付き合い方、投資スタイル、人生を見直すことができる書籍の魅力が個性豊かな5人の講師によって語られています。

本コラムをきっかけに、投資を始めたけれど行き詰まりを感じている方、これから投資を始めるにあたり参考となる書籍を探している方など、お金の勉強をしているすべての人の学びがより楽しく、効果的で豊かなものになればと考えています。当校は今後も「すべての人に、金融経済教育を。」という創立以来のフィロソフィーに基づき、国内外のすべての人の金融リテラシー向上につながる施策を推進してまいります。

■書評コラム第一弾 担当講師
[画像2: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-694770-1.png ]

束田 光陽 (担当講座:不動産投資スクール)
サラリーマン生活に不安を感じ不動産投資を開始。現在の年間家賃収入は4,000万円以上、総資産5億円。その実績と経験を基にした講演は抜群の説得力。『束田講師の落語のような授業を話を聞くために通っている』という受講生は多い。
[画像3: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-376953-2.png ]

野瀬 大樹 (担当講座:会計スクール)
公認会計士・税理士。大手監査法人にて、株式公開支援業務や法定監査業務などに関わった後に独立。会計や税務に関するセミナーを多数行うほか、日本企業のインド進出を支援する法人を設立し代表も務める。
[画像4: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-675987-6.png ]

角山 智 (担当講座:株式投資スクール)
1963年生まれ、奈良県出身。立命館大学経営学部卒業。建築資材メーカー(東証1部上場)の情報システム部門、経営企画部門に17年間勤務。2005年角山オフィス設立。個人投資家向け書籍執筆や講演、情報発信を行う。
[画像5: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-431187-4.png ]

城山 剣吾 (担当講座:不動産投資スクール)
1都3県、区分所有から一棟モノまで22戸の物件を所有。1ヶ月以上の空室は許さないという経営者としてのマインドを強く持ち、サラリーマンをしながらも、その内の13戸を自主管理するという高いコスト意識を持っている。委託管理と自主管理を使い分ける、賃貸管理のスペシャリスト。現在の年間家賃収入は約2200万円。
[画像6: https://prtimes.jp/i/15329/93/resize/d15329-93-431187-4.png ]

真木 寿人 (担当講座:不動産投資スクール)
大学卒業後、金融業界に約1年従事。その後IT系コンサルティング企業のマーケティング部へ転職し10年間勤務、現在に至る。ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクール受講を経て、地方高利回り物件を合計3棟購入。毎月の家賃収入は100万円を超える。

■ファイナンシャルアカデミーとは
ファイナンシャルアカデミーとはお金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて16年間で延べ49万人の方が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生 と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいます。
◇オフィシャルウェブサイト https://www.f-academy.jp/

PR TIMES

「書籍」をもっと詳しく

「書籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ