「移動中に寝る」「食事の下調べをしない」先輩・上司との出張でやってはいけないNG行動

5月11日(月)11時40分 マイナビスチューデント

「移動中に寝る」「食事の下調べをしない」先輩・上司との出張でやってはいけないNG行動

写真を拡大

みなさんは先輩や上司と出張をしたことがありますか? ただでさえ気を遣う上司という存在ですが、出張となると余計にですよね。今回は社会人男女411人に出張に関するアンケートを敢行。サラリーマン、サラリーウーマンとしての出張の心得を経験者の皆さんに聞いてみました。

Q.先輩・上司と一緒に出張をした経験はありますか?
はい......18.5%
いいえ......81.5%

まず、先輩や上司と出張を同行したことがあるかどうかを聞くと「はい」と回答した人が約2割いるという結果に。次に、この方たちに出張中のNG行動について聞いてみました。

■なんでも上司よりは控えめに!?
・「上司より先に就寝」(男性/32歳/学校・教育関連)
・「上司より前の席に座る」(女性/32歳/自動車関連)
・「移動中に先輩を放置して寝る」(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・「相手より高級な料理を頼んではいけない」(男性/38歳/通信)

■率先して行動するが吉
・「移動やその土地での食事など、下調べをせずに行き当たりばったりで行動すること」(女性/28歳/情報・IT)
・「食事の場所探しを上司にまかせてはいけない」(男性/30歳/マスコミ・広告)
・「ホテルの好みを聞かずに予約してはいけない」(女性/30歳/生保・損保)
・「食事は一人じゃいかない、断られてもこちらから必ずお誘いをかける」(男性/42歳/自動車関連)

出張中は精神的疲労もたまりますが、移動中に寝るのはご法度のようですね。では次に、実際に体験した失敗エピソードも聞いてみました。

■上司との出張はこんな失敗に注意!
・「時間があったから近くのコンビニに買い物に行っていたら部屋に電話があったようで『遊んでいるんじゃない!』と怒られた」(女性/28歳/電機)
・「出張先の土地に友人がいたので、夕飯はそいつと食事したら、後日協調性がないと怒られた」(男性/48歳/アパレル・繊維)
・「飛行機の時間にぎりぎりになってしまって、空港で待っていた上司をハラハラさせてしまった」(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・「新幹線の席で熟睡していたら、降りる駅で横に立っていた上司に起こされた」(男性/46歳/電力・ガス・石油)
・「上司と大坂への出張のとき、仕事が終わって食事の段階になってどこの店に入ったらいいかわからず1時間近くうろうろして入った店があまり雰囲気のいい店でなくて早々と退出した。そのとき、上司から『アフターファイブの情報を集めるのは君の仕事だ』と怒られてしまった」

業務前後の時間でもビジネスマンとしての手腕が問われるということですね。食事の手配など、諸々の段取りは気を配っておいたほうがいいみたいです。また、「上司と一緒に出張した経験がある」と回答した人以外にも、周りから聞いた上司や先輩と行った出張での失敗談について回答してもらいました。

■目撃した! よくある出張失敗談
・「上司が酔っぱらってしまい、せっかくの高級ホテルだったのに地面で寝たらしい」(女性/24歳/食品・飲料)
・「朝が弱い先輩を起こし損ね、にらまれたという話を聞いたことがある」(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・「新幹線で隣の席だったが、話すことが特になく、沈黙が続いてつらかったらしい」(女性/32歳/専門サービス)
・「朝、上司よりも起きるのが遅くなってしまい、上司が少し不機嫌になってしまったらしい」(男性/24歳/機械・精密機器)
・「友人は疲れないよう気を利かせて親の高級車を借りてクルマを出したが、上司より高いクルマだったので機嫌が悪くなってしまったらしい」(男性/25歳/その他)

出張の新幹線の中というのは気まずくなるものなんですね。それなら移動中も仕事に没頭する(またフリをする)という過ごし方も1つの手かもしれませんね。出張中は24時間サラリーマン、サラリーウーマンでいないといけないと思うと気が休まらないですね。今後出張があるという方は今回のアンケートを参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文・安井久美子)

調査期間:2015/3月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:411件

マイナビスチューデント

「上司」をもっと詳しく

「上司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ