モロカン雑貨で気分はエスニック? アフタヌーンティーの個性派雑貨たち

5月11日(水)12時58分 J-CASTニュース

ミントティーにぴったりの「ティータイム」シリーズ

写真を拡大

   アフタヌーンティー・リビングは2011年5月9日、「World Zakka Marche」シリーズの第2弾として「モロッコ」をテーマにした商品を期間・店舗限定で発売する。




   アフタヌーンティーの30周年を記念した同シリーズでは、世界各都市をテーマにしたさまざまなアイテムを展開している。モロッコは、ヨーロッパやアラブ、アフリカの文化が融合した地として知られ、独特な色味とデザインの雑貨が多いと雑貨ファンからも注目を集めている国だ。今回は、ティータイム、スタイル、服飾雑貨の3つのテーマをもとにエキゾチックなアイテムを展開。



   「ティータイム」からはモロッコでよく飲まれるミントティーを意識して、「モロカンティーポット(5040円)」や、レリーフ模様の「ティーグラス(840円)」などを用意した。「スタイル」からは日常のエッセンスとなる「モロッコポーチ(2625円)」や「アラビアンミラー(1029円から)」、部屋のアクセントになる「ラグ(2万9400円から)」などをラインアップし、「服飾雑貨」からはカラフルなカゴ「マルシェバッグ(3990円)」や、皮製スリッパ「バブーシュ(星モチーフ4200円ほか)」など多数の商品を取り揃えた。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「モロッコ」をもっと詳しく

「モロッコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ