冷やし「カップヌードル」はいかが? 用意するのは氷だけ

5月11日(金)11時45分 J-CASTニュース

夏はICEで!カップヌードルライト:スペシャルサイト近日公開!!(スクリーンショット)

写真を拡大

   日清食品は2012年5月10日から、ホームページ上で、同社の展開している「カップヌードルライト」に氷を入れて冷やして食べるというまったく新しい食べ方を紹介している。



「チリトマト」がおすすめ

   「ICEカップヌードル」と名づけられたこの食べもの、調理に必要なのは「カップヌードルライト」と「熱湯」と「氷」だ。麺がギリギリ漬かるまでお湯を入れて30秒後に1度かき混ぜる。計3分待ったら、氷をたっぷり入れ、しっかり冷えるまで混ぜるだけで完成する。


   カップヌードルライトは、特殊な製法と融点の低い油を使用しているので、スープの温度が冷えても脂が固まりにくく、澄んだスープを楽しめるのだという。


   同社がとくに「ICEカップヌードル」にすすめているのは、スープのあっさりした「カップヌードルライト」と「カップヌードルチリトマトヌードルライト」の2品(ともに170円)だ。とくに、「カップヌードルチリトマトヌードルライト」は、氷で冷やすことによって、チリの辛みが柔らかくなるとともに、トマトのうまみが強調される。手軽に作れる夏にぴったりのメニューだ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「カップヌードル」をもっと詳しく

「カップヌードル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ