円、一時102円台に迫る NY外為市場

5月11日(土)12時2分 J-CASTニュース

   2013年5月10日のニューヨーク外国為替市場は、前日からの円売り・ドル買いが一段と加速した。円相場は一時、1ドル=101円98銭と、08年10月以来、約4年7か月ぶりとなる円安ドル高水準となり、102円台に迫った。



   ニューヨーク市場では、5月9日発表の米雇用関連指標が良好な結果だったため、米国の景気回復が加速するとの見方が広がり、円売り・ドル買いの流れが強まっていた。

J-CASTニュース

「ニューヨーク」をもっと詳しく

「ニューヨーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ