コーヒーとミルクの絶妙なバランス ジョージア ヨーロピアン「専門店のプレミアムカフェラテ」

5月11日(日)10時0分 J-CASTニュース

「ジョージア ヨーロピアン 専門店のプレミアムカフェラテ」

写真を拡大

   日本コカ・コーラは2014年5月12日、缶コーヒーブランド「ジョージア」から、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修の「ジョージア ヨーロピアン 専門店のプレミアムカフェラテ」(185グラム缶)を全国発売する。



タンザニア産の高級キリマンジャロブレンドを使用

   本格的なコーヒーに対する嗜好の強まりに応える形で登場した「ジョージア ヨーロピアン」は、「猿田彦珈琲」監修のもと、コーヒー豆本来のバランスの取れた苦味、酸味、自然な甘みが手軽に楽しめるおいしさの缶コーヒーシリーズ。


   「専門店のプレミアムカフェラテ」では味覚設計にこだわり、専門店で楽しめるようなコーヒーとミルクの絶妙なバランスとまろやかな口当たりを実現した。豆には、ミルクと相性の良いタンザニア産の高級キリマンジャロブレンドを使用し、苦みを引き出す「フルシティロースト」、コクを引き出す「シティロースト」、甘みを引き出す「ミディアムロースト」という3種の焙煎を行うことで、コーヒーの複雑な味わいを引き出した。また、コーヒーとミルクの絶妙なバランスを追求するために、厳選国産牛乳をぜいたくに使用した「乳飲料設計」となっている。


   メーカー希望小売価格は115円(税別)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

コーヒーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ