知っていますか?風車で命を落とす野鳥がいることを… 日本野鳥の会、Tシャツデザインコンテスト開催

5月12日(金)15時0分 @Press

公益財団法人 日本野鳥の会(本部:東京都品川区、会長:柳生 博)は、風力発電について、設置場所によってはバードストライク等、野鳥に影響があることをより多くの方に知っていただくため、Tシャツデザインコンテストを開催します。最優秀作品は2018年4月より日本野鳥の会のオリジナルTシャツとして販売します。


■風力発電が野鳥に与える影響とは?
風力発電の設置場所によっては風車のブレード(風の力を受ける羽根の部分)に野鳥が衝突死するバードストライクが発生します。日本野鳥の会が把握しているだけでも2001年から2015年3月までに341羽の野鳥がバードストライクで命を落としたと報告されていますが、これはたまたま見つかったもので実際にはそれ以上の野鳥が犠牲になっていると考えられています。

その中でも、風車への衝突で命を落としたオジロワシは341羽の内43羽で、他にも、オオワシやイヌワシ等、絶滅危惧種が多く含まれていることも分かっています。

この問題に対し、日本野鳥の会では、風力発電事業者に対し、風力発電の設置場所についてアドバイスを行い、風力発電の設置を避けた方がよい場所を示したマップづくり等の活動を行っています。


■Tシャツデザインコンテストの開催
風力発電はクリーンなエネルギーとして注目を浴びていますが、設置場所によってはバードストライクが発生します。この点について、あまり知られていないのが現状です。日本野鳥の会は、現状をより多くの方に知っていただくため、Tシャツデザインコンテストを開催することにしました。最優秀作品は2018年4月より日本野鳥の会のオリジナルTシャツとして販売し、さらに多くの方に普及していきたいと考えています。


■Tシャツデザインコンテストのホームページ
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/t-shirt-contest2017


■応募概要
【応募期間】
2017年5月13日(土)〜2017年7月31日(月)<必着>

【応募方法】
・デジタルデータは、専用メールアドレス( design_boshu@wbsj.org )に、JPEGファイルを(データサイズを800KB程度に小さくした上で)送信してください。

※データは、IllustratorもしくはPhotoshopで作成してください。
※カラー設定はCMYKにてお願いします。

・応募の際、以下の項目をメール本文にご明記ください。
 1)氏名
 2)ペンネーム(任意)
 3)デザインの説明
 4)メールアドレス
 5)郵便番号、住所
 6)電話番号
 7)年齢
 8)職業(学生の場合は、その旨を記入)
 9)コンテストを知ったきっかけ(媒体)

【応募規程】
・デザインのプリントはTシャツ前面のみ。Tシャツのボディカラー(地の色)は白、ネイビー、グリーンの3パターンから選べます。どの色を選んでも構いません。
・デザインは、シルクスクリーン、1〜3色(最大3つの色数が使用できます)でプリントします。
・シルクスクリーンでのプリントですので、ベタ塗りとなり、グラデーション等は表現できません。
・デザインのサイズは、W210×H297mm(A4サイズ)以内。
・データは、IllustratorもしくはPhotoshopで作成してください。
 ※選考通過作品につきましては、完全入稿データを再度こちらより依頼いたします。
・実際Tシャツにプリントした場合、色の再現等、デザインと仕上がりに差異が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・オリジナル、未発表作品に限ります。
・応募作品は、当会の印刷物やホームページ等で公開されることがございます。あらかじめご了承ください。
・入賞作品の著作権はすべて主催者(当会)に帰属するものとします。
・審査の状況や内容に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。
・応募作品は返却しませんのでご了承ください。
・応募者については、個人情報の扱いについての規約に同意したものとみなします。

【選考および賞】
◎賞
・最優秀賞1点:当会オリジナルTシャツとして商品化+賞金5万円
・優秀賞5点 :記念品贈呈
・佳作14点
以上、入賞作品20点を選ばせていただきます。

◎審査
公益財団法人 日本野鳥の会

◎結果発表
2018年3月を予定しています。当会ホームページ、通販カタログ「バードショップ」等で発表します。

【当コンテストに関するお問い合わせ先】
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
日本野鳥の会 Tシャツデザインコンテスト係
TEL  : 03-5436-2626(平日10:00〜17:00)
E-mail: design_boshu@wbsj.org


■「日本野鳥の会」について
「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現を目指し活動を続けている自然保護団体です。日本全国で計約5万人の会員・サポーターがいます。

野鳥保護区を拡大し、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護を進めるほか、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するため、イベントの企画や出版物の発行を行っています。

<組織概要>
組織名: 公益財団法人 日本野鳥の会
代表者: 会長 柳生 博
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
創立 : 1934(昭和9)年3月11日
URL  : http://www.wbsj.org/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

インコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ