ネットショッピングの履歴をリスト化してExcel出力!事務処理軽減アプリ「KaimonoToExcel ver 6.0」リリース

5月12日(水)9時30分 @Press

有限会社パオ・アット・オフィス(本社:千葉県習志野市、代表取締役:村井 誠)は、AmazonやYahoo!ショッピング等ネットショッピングサイトで買い物をした購入リストを集計・Excel出力する事務処理軽減アプリケーション「KaimonoToExcel ver 6.0」を2021年5月12日(水)にリリースしました。KaimonoToExcelは、確定申告や、個人事業主・小規模企業の決算等にお役に立てるアプリケーションです。
製品サイト: http://www.pao.ac/KaimonoToExcel/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258435/LL_img_258435_1.jpg
KaimonoToExcel 概要図

■機能・開発の背景
「KaimonoToExcel」は、Amazon等のネットショッピングで買い物をしたリストの取得・集計を行います。

当社において会社と個人と同じアカウントでネットショッピングを行った結果、「買い物の費用は会社の経費なのか、個人の買い物なのか。」「どのクレジットカードで決済をしたのか、決済金額はいくらなのか?」「ポイント利用はしたのか」等、ネットショッピングに関する事務処理が非常に煩雑になっておりました。その解決のために、自社の事務処理軽減として作成したアプリケーションが「KaimonoToExcel」です。

「KaimonoToExcel」では、「決済を行ったクレジットカード」「決済金額」「ポイントやギフト券」「クーポン割引」「送料」等、ネットショッピング決済に関する情報を一覧として取得し、CSVやExcelに出力することができます。


■用途
「KaimonoToExcel」は、会社のものをネットで買うことがある個人事業主や中小企業の決算や確定申告をサポートします。Excelに出力した後は自在に集計できるため、出力したい形式の帳票の元データとしてご活用いただけます。また、そのような難しい用途でなくとも、過去のネットショッピングの利用をリスト化するため「どういう買い物にどのぐらいの金額を使用したのか」がわかり、ネットショッピングライフをサポートすることもできます。


■対応ネットショッピングサイト・ネットオークションサイト
「KaimonoToExcel」は、以下のネットショッピングやオークションで買い物した一覧を取得できます。
・Amazon
・ヤフオク!
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場
・ビックカメラ.com
・ヨドバシ.com
・dショッピング
・サンプル百貨店
・サンプル百貨店(dショッピング経由)
・au PAY マーケット(旧Wowma!/DeNAショッピング)
・ポンパレモール
・Qoo10
・NTT-X Store
・くまポン
・メルカリ
・ひかりTVショッピング
・モノタロウ
・ラクマ


■今回バージョンアップの内容
1. Excelへの出力が固まる
取得した購入履歴のデータ量が膨大である時、Excel出力で固まってしまう不具合を改修しました。

2. Excel出力で行が黒くなる
環境により、Excelに買い物履歴を出力すると行が真っ黒になってしまう不具合がございました。この不具合を改修しました。

3. 買い物履歴取得時、デフォルト「無料以外」を「全て」に変更
問い合わせ内容として「履歴取得したが0件になった」というものが多くございました。この場合、皆さん買い物をポイントのみやPayPayマネー等で支払い、実際のクレジットカード等での支払いが発生していないケースでした。これまでのKaimonoToExcelとしては、デフォルトで「無料以外」の買い物のみ出力するようにしておりました。ただデータは取得できておりますので、「全て」に選択しなおして「絞り込み」をしていただければ全データが出力できます。「無料以外」をデフォルトにしていた理由は次の通りでした。
(1)主に経理などで使うことを念頭に置いているため支払いの無いデータを省いた方が良いと判断した。
(2)主に無料の電子書籍など大量に読んでいる場合も買い物データに入ってきてしまうため不要な履歴が多くなってしまうと考えた。
しかし、あまりにも多くの問い合わせを頂戴しましたので、わかりづらい仕様であったと反省し、デフォルトは「無料以外」ではなく「全て」の買い物履歴を出力するように変更いたしました。

4. 各ショッピングサイトの不具合改修(買い物サイト側変更に対応)
KaimonoToExcel ver 5.0からver 6.0までの間、買い物サイト側の変更により、買い物履歴が取得できなくなる不具合が発生しておりました。
この間、随時対応、マイナーリリースを重ねております。
次の通りの不具合に対応してまいりました。

【Amazon】
Amazonサイト側で大きな変更があったため「前段・不具合内容・変更理由・変更・具体的な変更点・今後」に分けて説明させていただきます。

《前段》
まず、すべての購入履歴取得は、
(1)購入一覧取得
(2)一つ一つの買い物の詳細情報取得
という手順になっております。
Amazonは、これまで領収書から(2)一つ一つの買い物の詳細情報を取得しておりました。

《不具合内容》
ところが、アカウント(お客様)か商品によってこれまでの領収書から詳細情報を取得できないという現象が発生してきました。
少し話が難しくなりますが、領収書がWEBページからPDFファイルに変更になるため、詳細情報が取得できないケースが多発するようになりました。

《変更理由・変更》
これまでの経緯をからも、一人のアカウントで発生しだすと、Amazon側の変更により次々に同じ現象が発生する可能性が大きいと判断しました。
そこで、買い物一覧の情報はこれまで通りの取得方法ですが、買い物詳細情報の取得は、まったく別の手法で取得するように変更しました。
相当大きな変更となったため、これまで動作していたアカウントの方まで不具合で動作しなくなってしまうことも考えられます。

《具体的な変更点》
Amazonを選択した時だけ「旧バージョン」というチェックボックスが画面に表示されるようにしました。
もし、Amazondeでのデータ取得が途中で止まったり、エラーで落ちる。または、必要な情報が適切に取得できない。
といった不具合が発生した時は、「旧バージョン」にチェックを入れて取得しなおしてください。
チェックが入っていない場合、今回作成したデータ取得方式で詳細情報の取得を行います。

《今後》
しばらく、Amazonのデータ取得方法「新バージョンと旧バージョン」は、並行で使っていただけるようにします。
新バージョンが安定して稼働するようでしたら、いずれ旧バージョンのデータ取得方法は消します。

【モノタロウ】
モノタロウ側の販売サイトの仕様が大幅に変更されましたので、その変更に対応しました。

【メルカリ】
メルカリ側の仕様が大きく変更されましたので、次のように対応させていただきました。
メルカリの処理途中でログイン画面が表示され、先に進めなくなる不具合が発生するようになりました。
対策として、お手数になりますが、分割で購入履歴を出力できるようにしました。
(1)メルカリを選択
(2)「メルカリ範囲指定」チェックボックスをチェック
(3)1〜150,151〜300... 等、範囲を指定して履歴を取得。
他、「注文日」「単価」のデータが抽出されない等のメルカリ側仕様変更に伴う対応も行っております。

【au PAY マーケット】
au PAY側の変更により、クーポンの値引きが反映されなくなっておりました。
クーポンの値引きを反映することにより、請求金額が合うようになりました。
また、「Wowma!」の表記を「au PAY マーケット」に変更させていただきました。

【楽天市場】
ポイントで購入して支払いゼロのところが一部でてきてしまう。
現象として購入した一部の商品しか出力されないことがある。
この不具合を改修しました。


■制限事項等
「KaimonoToExcel」は、各サイトに直接ログインしてサイトのHTML情報からデータを取得します。従って取得できる情報は、各ショッピングサイトによってまちまちとなることをご了承ください。また、購入履歴の保存期間も各ショッピングサイトによってまちまちであるため、過去に購入していても取得できないデータがあることをご了承ください。

特にヤフオク!のデータ取得方法については特別ですので、特筆しておきます。

<ヤフオク!のデータ取得方法>
次の3種類の一覧データをマージして一覧出力しています。
・落札一覧(過去3か月分)
・評価一覧
・かんたん決済一覧(過去5年分)

そのため「3か月以上前に落札し、出品者より評価をされておらず、5年以内にかんたん決済で支払っていない商品」は一覧出力されません。

環境によっては、ご利用いただけない場合がございますので、まずは、必ず試用版でお試しください。
試用版は、3行に1行、商品名に「試用版」と出力されます。


■動作条件
本製品を使用するためには、以下の条件を満たす環境のパソコンが必要です。

OS:Windows 7以降
※環境によっては、ご利用いただけない場合がございますので、まずは、必ず試用版でお試しください。


■試用版・製品版について
お試し版の制限は、3行に1行の商品名に「試用版」と出力されます。ライセンス登録方法は、インストール先のLicense.batを起動するか、スタートメニューより「ご購入・ライセンス登録」をクリックしてください。

バージョンアップの際は、WEBサイトにてお知らせいたします。
http://www.pao.ac/KaimonoToExcel/
最新版をダウンロード後インストールしていただければ、いつでも無償でバージョンアップを行えます。


◆製品の詳細はWEBサイトで公開
KaimonoToExcel: http://www.pao.ac/KaimonoToExcel/
Facebook : https://www.facebook.com/KaimonoToExcel

◆開発元(Pao@Office)WEBサイト
http://www.pao.ac/ (日本語)
Facebookページ: https://www.facebook.com/pao.at.office

◆KaimonoToExcel製品画面キャプチャ画像URL
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/img_225849_1.jpg?20200928053807
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/img_225849_2.jpg?20200928053807
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/img_225849_3.jpg?20200928053807
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/img_225849_4.jpg?20200928053807
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/img_225849_5.jpg?20200928053807

◆製品価格
価格:5,000円(税込:5,500円)

◆マニュアル
http://www.pao.ac/KaimonoToExcel/manual.html

◆動画
https://www.youtube.com/watch?v=kFukV_iv0dk

◆その他ファイル
https://www.atpress.ne.jp/releases/225849/att_225849_1.pdf


■会社概要
社名 : 有限会社パオ・アット・オフィス(Pao@Office)
設立日 : 2001年10月
資本金 : 1,000万円
代表者名 : 代表取締役 村井 誠
企業サイト: http://www.pao.ac/
社員数 : 10名
事業所 : 千葉県習志野市谷津3-29-2-401
事業内容 : 1. システム全般に関するコンサルタント(企画・立案)
2. ソフトウェアの設計・製造・販売
3. システム運用サポート
4. ソフトウェア開発支援ツールの開発、および販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ネットショッピング」をもっと詳しく

「ネットショッピング」のニュース

「ネットショッピング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ