壁掛け資料、簡単にスキャナー?

5月12日(木)15時11分 J-CASTニュース

スキャナにかけにくい原稿も簡単に読み取れる

写真を拡大

   ナカバヤシは、パッケージや壁掛けの資料などのスキャナーにかけにくい原稿を簡単に読み取るハンディースキャナー「トレバー」を、2011年5月中旬に発売する。



   「トレバー」は、スキャナー本体をA4サイズの写真や絵などの原稿にそってスライドさせるだけで読み取る、ポータブルタイプのスキャナー。A4サイズのカラー原稿なら約3秒(標準)、モノクロなら約2秒で高速データ化して保存する。冊子や長尺の原稿、パッケージや壁の掲示物など、一般的にスキャナーがかけにくい原稿もデータ化できる。


   パソコンや専用ソフトも不要で、いつでもワンタッチでデジタルデータに変換できる。持ち運びやすい、軽量でスリムなボディー。単3電池2本で駆動するので、外出先や屋外でも使える。取り込んだデータは自動的にSDカードに保存される(2GBマイクロSDカード付き)。


   重量は210グラム(電池含まず)。色はシルバー。オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

BIGLOBE
トップへ