デルより。4色から選べる個人向けノートブックが新登場。期間限定39,980円で購入可能モデルも。

5月12日(火)21時25分 Techinsight

デルから4色展開の新製品が登場

写真を拡大


デル株式会社は、本日5月12日より同社の個人向けおよび法人向けノートパソコンをそれぞれ刷新、新製品としての販売を開始した。

まず同社の主力製品である個人向けノートパソコン『New Inspiron 5000シリーズ』を刷新。用途や使用するスタイルに合わせて14インチ、15インチ、17インチの3サイズで展開する。「カラーの選択肢がほしい」「光学ドライブが必要」などのユーザーの声を反映した自宅用スタンダードパソコンだ。

最もコンパクトな14インチの『New Inspiron 14 5000シリーズ』は、ボディカラーをホワイト、ブラック、レッド、シルバーの4色から選ぶことができる。バッテリー駆動時間は8時間以上で、自宅内で移動しながら作業を行う際に最適なモデルで、デル社直販のみとなる。

一回り大きい15インチの『New Inspiron 15 5000シリーズ』は14インチにはないテンキーを装備。幅広い年齢層に対応するモデルだ。ボディカラーは、デル社直販はシルバーのみ。ビックカメラ、ヤマダ、ヨドバシカメラなどの※量販店モデルはホワイト、ブラック、レッドの3色展開となっている。さらにこれら量販店モデルには「Office Home&Business Premium」が標準装備される。(※量販店での販売は6月6日より開始。)

同シリーズ最大の大きさとなる『New Inspiron 17 5000シリーズ』は、17インチ大画面液晶ディスプレイと「NVIDIA GeForce 920M」グラフィックスカード搭載の高機能モデルだ。カラーはシルバーのみだが、動画編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 13&Adobe Premiere Elements13」(メーカー価格19,800円)を標準搭載。気軽に動画編集に取り組めるのが魅力だ。こちらも15インチ同様、量販店モデルには「Office Home&Business Premium」が標準装備される。

一方、今回新たに発売された同社法人向けノートパソコン『New Vostro 15 3000シリーズ』は、前述の個人向け『New Inspiron 5000シリーズ』 と同じフレームワークを利用することでコストを抑えていることが第一の特徴。そこに非光沢ディスプレイ、VGA出力ポート、内蔵光学ドライブなどのビジネスに不可欠な機能を搭載したモデルだ。これらの機能を搭載することで、長時間の使用でも疲れない、プレゼン時に使いやすいなどのメリットを実現。またバッテリーは最大8時間42分使用可能となっている。


デル社ではこれら『New Inspiron 5000シリーズ』と『New Vostro 3000シリーズ』の販売スタートを記念して5月12日よりキャンペーンを開始。『New Inspiron 14 5000シリーズ』を限定300台で39,980円(税抜き・送料込み/5月25日まで)。『New Vostro 15 3000シリーズ』を限定500台で34,980円(税抜き・送料込み/5月18日まで)それぞれ割引価格で販売する。

さらにこちらは抽選で限定1名ではあるが、デル社の個人もしくは法人向けメルマガに新規登録したユーザーの中から抽選で現金100万円がプレゼントされる。

■デル社「新製品・台数&期間限定キャンペーン」
http://www.info-event.jp/dell/campaign/million
(TechinsightJapan編集部 村上あい)

Techinsight

ノートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ