ポテそばの夏バージョン「ポテざるそば・うどん」が誕生!今度は冷と温のギャップが舌を襲うぞ!

5月13日(水)14時22分 BIGLOBEニュース編集部

ポテそばの夏バージョン「ポテざるそば・うどん」が誕生!今度は冷と温のギャップが舌を襲うぞ!

写真を拡大

阪急そば若菜十三店、阪急そば十三東口店・桂店・上新庄店は、5月15日から期間限定で「ポテざるそば・うどん」を販売する。価格は、阪急そば若菜十三店570円(税込)、阪急そば十三東口店・桂店・上新庄店500円(税込)。


「ポテざるそば・うどん」は、ざるそば(うどん)にポテトフライを添えたメニュー。2月に販売し、SNSやテレビで注目を集めた「ポテそば・うどん」の夏バージョンだ。ポテトフライは揚げたてを別盛りで提供されるため、冷たくしたツルッとしたのど越しのそば(うどん)と、カリカリサクサク食感のポテトフライを一緒に食べると、冷温のギャップを楽しむことができる。


ポテざるそば・うどん1


ポテざるそば・うどん2


※阪急そば若菜十三店では、プラス80円で十割そばに変更できる。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

そばをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ