「パラパラチャーハン」「無水カレー」料理男子に聞いた! 男のこだわりがつまった男の料理とは?

5月13日(水)17時0分 マイナビスチューデント

「パラパラチャーハン」「無水カレー」料理男子に聞いた! 男のこだわりがつまった男の料理とは?

写真を拡大

「男の料理」と聞いて、あなたはどんなものを想像しますか? 豪快な肉料理? それとも凝りに凝ったカレー? ついついそんなメニューを想像してしまいがちですが、実際のところ世の男性はどんな料理を作っているのでしょうか。自分で作って「我ながらおいしくできたなぁ」と思った料理と、その料理にまつわるエピソードやおいしく作るコツを社会人男性のみなさんに聞いてみましたので、以下にご紹介します。

■チャーハン
・チャーハン。マーガリンとめんつゆだけでめちゃくちゃおいしくできる。(男性/31歳/運輸・倉庫)
・チャーハンとステーキはアマチュア界ではトップレベルだと思う。大学時代、何の気なしにチャーハンを作って、彼女にも食べさせたら「なにこれ? めちゃめちゃうまいんだけど!」と猛烈に感動してくれた(男性/40歳/学校・教育関連)
・チャーハン。チャーハンは余り物のご飯とその辺にある材料だけで作ることが多く、調味料の使い方が重要だと思う。作る前に、これとこれを使うとこんな味になるだろうと予想しながら作るが、必ずしも予想通りの味にならないこともよくあり、予想通りの味になったときや、予想外においしくできたときはうれしい(男性/50歳以上/学校・教育関連)

いちばん多かった答えは、意外にも(?)チャーハン。たしかに自由度も高く、テキトーに作ってもおいしくなる、男性には持ってこいの料理です。それぞれ独自の作り方で、おいしいチャーハンを極めている方が多いようでした。

■カレー
・カレー。野菜は油で揚げてから煮込む(男性/46歳/商社・卸)
・カレー。バナナやチョコレートを隠し味にする(男性/23歳/その他)
・カレーライス。タマネギとトマトだけで水分を出して水を使わない無水カレーの受けが良かった。(男性/45歳/商社・卸)

カレーという答えもかなり多かったです。男性はカレー、好きですもんね! こちらもそれぞれのコツがあったりひと手間かけたりと、かなり本格的に作っているよう。

■パスタ
・ペペロンチーノのパスタ。麺をゆでる時間を厳格に守ることと、ニンニクは細かくすりつぶし、オリーブオイルによくなじませて炒めること(男性/50歳以上/電機)
・ナポリタン。ケチャップをしっかりと炒めて酸味を飛ばして、そこにはちみつを少し加えると甘さとまろやかさが深まっていい。実家に帰ったときに家族に作ったら、あまり褒めることのない父親が「母さんのよりおいしい」と褒めてくれた(男性/22歳/学校・教育関連)

どちらも、かなり丁寧に料理をされているようすが目に浮かぶようです。それにしても、息子が父親に料理をふるまうって、なんかいいですね!

■オムライス
・オムライス。飲食店を経営している友人から、作り方を教えてもらった。彼女に作ってあげたら、自分のよりうまいと感動してた(男性/41歳/情報・IT)
・オムライス。先にお肉と玉ねぎに味をつけておく(男性/38歳/通信)

オムライスは意外と難しい料理ですよね。お店の人に習ったり、下味を付けたりと、努力されているのが素晴らしいです。

■その他
・パエリア。作るのに3時間以上かかったのですごく大変だった(男性/31歳/その他)
・竜田揚げ。自分なりに漬けダレを調合して揚げたら案外おいしく作れた(男性/22歳/食品・飲料)
・ハンバーグ。できるだけ強く握らず空気をいれながらふわふわに作る(男性/28歳/不動産)
・親子丼。出汁が濃縮しか無く、濃度調整に残り物の牛乳を使ったことがある。色は悪くなったがコクが出て、意外な出来になった(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・ロールキャベツ、パエリア、アップルパイ、パウンドケーキ。じっくり手間を惜しまず作る、ソースは特に手抜きせず作る(男性/50歳以上/情報・IT)
・ジャーマンポテト。じゃがいもとベーコンは別々に炒める。ベーコンはフライパンを火に掛ける前に入れてから炒めるとカリッとなっておいしい(男性/42歳/自動車関連)
・麻婆豆腐。花山椒と生姜で辛みをだす(男性/23歳/その他)
・ホワイトシチュー。バターで小麦粉を炒める際、焦がさないように時間を掛けて炒めるといい。あと牛乳だけでなく、ちょっとリッチに生クリームを足すとコクが出ておいしい(男性/43歳/機械・精密機器)

バラエティ豊かな料理が並びました。手順や隠し味、分量など細かいところにもこだわりがあるようで、どれも試したくなるものばかりでした。

いかがでしたか? 「思いつきで作って意外とおいしかった」という人も中にはいましたが、やはり手間を惜しまずこだわった料理をおいしいと思う人が多いようでした。また、まるで理科の実験のように食材を組み合わせたりして、料理を楽しんでいる方も印象深かったです。男性のみなさん、これからもどんどんレパートリーを増やして、世の女性を喜ばせてくださいね!

(文/オチアイユキ)

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男性176人 (インターネットログイン式アンケート)

学生時代の給食で「がっかり」だったメニューランキング! 1位は納得......?

マイナビスチューデント

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ