自宅でできる流しそうめん "ウォータースライダー"型でスペース要らず

5月13日(金)10時0分 J-CASTニュース

東京サマーランドとタカラトミーアーツ共同開発

写真を拡大

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、自宅で流しそうめんを楽しめるクッキングトイ「ビッグストリーム そうめんスライダー」を2016年6月2日に発売する。

東京都あきる野市のプール「東京サマーランド」のウォータースライダー設計技師と共同開発。本体下部のタンクに水を溜めると、電動ポンプが水を上昇させ、「スライダー」に水が流れる。カーブの角度や水の流れ方など細かな点に配慮し、水の動きが分かりやすいため視覚的にも楽しめるという。電源は単2形アルカリ乾電池×2本(別売)。



頂部に「さぶーんバケツ」を備え、一定の水が溜まるとバケツが傾いて速く流れるため、動きに緩急がつく。流れるスピードを調節できる「ホエールストッパー」、浮き輪やサメの尾ひれ形の氷を作れる「製氷皿」などが付属する。



直販サイト「タカラトミーモール」での価格は7538円(税込)。

J-CASTニュース

「スライダー」をもっと詳しく

「スライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ