TOEIC960 点レベルの機械翻訳サービスMirai Translator(TM)の新料金プランとして「ワード数定額プラン」を提供開始

5月13日(月)16時40分 PR TIMES

【ポイント】
● TOEIC960 点レベルのビジネスマンと同等の翻訳精度の機械翻訳サービスに新プランを追加
● 1 年間の翻訳予定量に合わせてご利用可能、利用ワード数の追加やアップグレードにも対応
● 200ID までユーザ登録可能

株式会社みらい翻訳(みらい翻訳、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 栄藤 稔)は、Mirai TranslatorTMの新プランとなる「ワード数定額プラン」の提供を2019 年5 月13 日(月)より開始いたします。年間456,000 円(月額38,000 円相当)から利用することができ、200ID まで登録可能なため、年間の業務スケジュールや用途に応じて幅広くご利用いただけます。また上位ワード数プランはじめその他のプランへのアップグレードや、追加ワードパックのご購入など、ご利用状況に合わせて調整いただけます。

【背景】
Mirai Translator™は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、本部: 東京都小金井市、理事長: 徳田 英幸)と共同研究に基づく独自のニューラル機械翻訳(NMT)エンジンを搭載し、日本語⇔英語、日本語⇔中国語(簡体字)の翻訳において高精度かつ高セキュリティな環境(運用はISO27001 に準拠)で提供する企業向けクラウド翻訳サービスです。サービスのリリース以来、人手で翻訳すると数時間かかるファイルを短時間で処理する翻訳速度やシンプルで使いやすいユーザインターフェースなど多くのお客様にご好評いただいております。2018 年12 月には機械翻訳ワード数による従量プランの提供を開始し、少量から試したいお客様にもご利用いただけるようになりました。
従量プランの提供後、「導入の判断や予算管理の都合上、年間利用量のみえるプランも提供して欲しい」とのお客様からのご要望を多数いただき、この度「ワード数定額プラン」の提供を開始することとなりました。

【サービスの特徴】
新たに提供する「ワード数定額プラン」は一定の機械翻訳ワード数を定額にてご購入いただくプランで、ご利用期限は1 年間、200ID までユーザ登録可能です。従来と変わらないセキュアな環境と高い翻訳精度を持つ機械翻訳サービスを年間456,000 円(月割38,000 円相当)、ご利用ワード数48 万ワードからご利用いただけます。お客様の1 年のご予算・ご利用予定量に合わせて料金プランをお選びいただき、年間の業務スケジュールや用途に合わせて幅広くご利用いただけます。年間ワード数の上限に到達する前にメールでお知らせする機能もございますので、上位ワード数プランはじめその他のプランへのアップグレードや、追加ワードパックのご購入など、お客様のご利用状況に合わせて調整いただけます。機械翻訳サービスの全社導入を検討されるお客様にもお勧めのプランです。

【今後の展望】
Mirai Translator™はさらなる翻訳精度の向上、ユーザビリティーの向上に務めるだけでなく、お客様のご要望による専門分野および多言語翻訳サービスを2019 年度にご提供する予定です。

【プランの詳細】

[画像1: https://prtimes.jp/i/26875/10/resize/d26875-10-768760-0.jpg ]

*参考 A4 1 ページあたりの文字数/ワード数(弊社取扱文書により換算)日本語600 文字、英語300 ワード

【ご利用方法】
Mirai Translator™はみらい翻訳パートナーである販売代理店へお申込みのうえご利用いただくサービスです。販売代理店のご紹介やサービス詳細のご説明、導入前のトライアルをご希望のお客様は下記よりお問い合わせください。
https://miraitranslate.com/contact/mirai_contact/

【リンク】

[画像2: https://prtimes.jp/i/26875/10/resize/d26875-10-809598-1.jpg ]


< サービスに関するお問い合わせ >
株式会社みらい翻訳
セールス&マーケティング部古谷 利昭
Tel: 03-6434-1340
E-mail: info@miraitranslate.com
https://miraitranslate.com

PR TIMES

「翻訳」をもっと詳しく

「翻訳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ