「ラフォースSD」、断熱性をアップしてシリーズ刷新

5月14日(土)17時45分 J-CASTニュース

豊富なバリエーションで住宅の外観に調和する(写真は、Type14。39万8000円)

写真を拡大

   三協立山アルミは、スライディングドアの「ラフォースSD」シリーズを刷新して、2011年5月1日から発売している。





   「断熱枠+断熱ドア」の構造で冷気や暖気の流出を抑える工夫を施した設計で断熱性を向上、また、下枠段差を小さくして、スムーズな出入りに配慮するなど、使いやすさをアップするとともに室内側のスペース活用や採光にも考慮した。


   さまざまな住宅の外観に調和する「モダン」「ナチュラル」「和」の全14のデザインバリエーションで、スライデング式玄関ドアを用いたライフスタイルに広がりも持たせている。


   価格は、片引き戸タイプ35万3000円〜43万3000円(別途、工事費等)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ