東武東上線に「11634(イイムサシ号)号列車」登場

5月14日(月)18時50分 J-CASTニュース

東京スカイツリータウン開業PRヘッドマーク(イメージ)

写真を拡大

   東武鉄道は、東京スカイツリータウンの開業を記念して2012年5月22日から、東京スカイツリーの高さ634mにちなんだ「634」の数字が車両番号に含まれる車両編成(10000系)に、東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークと東京スカイツリータウン・東武百貨店池袋店へのおでかけをPRする車体広告を掲出し、「11634号(イイムサシ号)列車」として運転する。



各種イベントも開催

   東武鉄道に在籍する車両の中で唯一「634」という数字が含まれている車両編成を、東武東上線の池袋〜小川町間で「11634号(イイムサシ号)列車」として運転し、東上線沿線からも東京スカイツリータウン開業を盛り上げていく。


   2012年5月22日には「11634号(イイムサシ号)列車」の池袋駅到着にあわせて、粗品やチラシの配布が行われるほか、東武百貨店池袋店では東京スカイツリータウン・オープニングセレモニーが実施される。


   また、東武百貨店池袋店にて東武カードのクレジット支払いで5250円以上買い物・飲食すると、1人2枚までTJライナー着席整理券がプレゼントされるキャンペーン(2012年5月12日〜6月3日までの土日)や、東武百貨店池袋店開店50周年記念「お買物クーポン付き硬券乗車券」(500円、2012年5月24日〜8月21日)の発売など、イベント盛りだくさんとなっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

列車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ