5代目新型「シーマ」は快適、安全、優れた環境性能

5月14日(月)15時27分 J-CASTニュース

CIMA HYBRID VIP G

写真を拡大

   日産自動車は、新型「シーマ」を2012年5月21日に全国発売する。価格は、735万円〜。



高級感と存在感あふれるエクステリアデザイン

   今回で5代目となる新型「シーマ」は、歴代の「シーマ」のDNAである「圧倒的な走行性能」を継承し、高い動力性能を誇りながら、快適性や安全性に加え、優れた環境性能も兼ね備えている。


   エクステリアは、大型グリルやメッキモールがあしらわれたバンパーによる存在感あるフロントマスクと、3メートルを超えるロングホイールベースがもたらす伸びやかなサイドビューにより、車格感のある「シーマ」らしいデザインとなっている。


   パワートレインには、日産独自の1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」を採用し、16.6km/L(JC08モード)というクラストップレベルの低燃費と、優れた加速性能を両立させた。


広く快適な後席空間をサポートする先進装備

   新しくチューニングを重ねたコンフォートサスペンションや、日産初の採用となる吸音タイヤ、後席をより重視したチューニングが施されたアクティブノイズコントロールを搭載するなど、「シーマ」にふさわしい上質な乗り心地と高い静粛性を実現している。


   また、クラストップレベルのニールームを実現した後席には、フロントシートヘッドレスト一体型の7インチワイドディスプレーや、読書灯、バニティーミラー、サンシェードなどの快適装備をふんだんに採用し、最高級のホスピタリティーを提供する。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

シーマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ