アイレット、KDDI・AWSとの共催セミナー「3社連携で実現するおまかせクラウド」を5/20(月)大阪にて開催

5月14日(火)11時40分 PR TIMES

〜「ファイルサーバーのクラウド移行」について徹底解説〜

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービス「cloudpack(クラウドパック)」と、アプリケーション開発などを手掛ける「システム開発事業」を提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 将平、以下 アイレット)は、KDDI株式会社(以下、KDDI)とアマゾン ウェブ サービスジャパン株式会社(以下、AWS)と提携し、「ファイルサーバーのクラウド移行」をテーマにした共催セミナーを5月20日(月)14時より、AWS大阪オフィスセミナールームにて開催します。本セミナーでは、システムのクラウド移行に一歩踏み出せていない企業やオンプレミスやデータセンターにあるシステムの移行先を検討している企業向けに、ファイルサーバーをクラウドへ移行するメリットや移行方法などを解説します。

[画像: https://prtimes.jp/i/9999/113/resize/d9999-113-398821-0.png ]

■開催背景
近年、システムの管理・運用負荷やコスト削減などを目的に既存のシステムをオンプレミス環境からクラウドへ移行する企業が増えてきており、今後のIT戦略を考える上でシステムの「クラウド化」は重要な課題となっています。アイレットはこれまでの実績より、試験的にファイルサーバーのクラウド移行を検討するお客様が非常に多く、システムの「クラウド化」を検討する企業がまず一歩を踏み出すためには「ファイルサーバー」のクラウド移行が最適だと考えています。データを管理するファイルサーバーは、業務システムの移行に比べ比較的簡易にクラウド移行ができ、さらに通常の業務を行いながら実験的にクラウドを活用することが可能です。今回の共催セミナーでは、ファイルサーバーのクラウド化におけるKDDI・AWS・アイレット3社連携の強みやクラウド移行の勘所などを解説し、クラウド活用に役立つ情報を提供します。またセッション後には個別相談会の時間を設け、各企業が抱えるクラウドのお悩みを解決します。

■登壇内容

【第1部】AWS提供の完全マネージド型Windowsファイルサービス (55分)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/113_1.jpg ]



【第2部】Amazon FSx for WindowsでつくるWindowsファイルサーバー(40分)

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/113_2.jpg ]



【第3部】ワンストップで実現する、KDDIのクラウド移行ソリューション(30分)

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/113_3.jpg ]



■共催セミナー概要


[表4: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/113_4.jpg ]


                          以上

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 齋藤将平
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後7年連続で保持しています。

運営会社:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(S3)、Amazon FSx for Windows File Server は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。KDDI Wide Area Virtual Switch(WVS)はKDDI株式会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

PR TIMES

「KDDI」をもっと詳しく

「KDDI」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ