サブスクリプション型プレミアム会員サービス「ZAIKOアンコール」が「ZAIKOプレミアム」としてリニューアル!

5月14日(金)16時47分 PR TIMES

新機能として最高音質384kbpsでライブ配信を視聴できる「+HD Audio」の提供もスタート!

電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」(https://zaiko.io/)を提供するZAIKO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Malek Nasser)は、電子チケットを中心にアーティストとファンが直接繋がることができるプラットフォーム(Direct to Fan=D2Fモデル)をコンセプトに、アーティスト・イベント主催者ファーストのサービスを多角的に展開しております。この度、昨年11月にローンチしたサブスクリプション型プレミアム会員サービス「ZAIKOアンコール」が「ZAIKOプレミアム」として名称新たにリニューアルいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51311/49/resize/d51311-49-389532-0.jpg ]

「ZAIKOプレミアム」は、月額600円(税込)を支払うことで、ライブコンテンツなどZAIKOの様々なサービスをプレミアムランクでお楽しみいただけるサブスクリプション型の会員サービスです。ZAIKOは2020年3月にどこよりも早く電子チケット制のライブ配信をスタートし、アーティストやイベント主催者がチケットを通じて、直接ファンと繋がることができるプラットフォームとして事業を進めていました。その中で、ZAIKOを使うユーザーに、これまでにない豊かなライブ体験を提供するため、サブスクリプション型の会員サービス「ZAIKOアンコール」をローンチしました。そのメインのサービスである、ライブ映像に特化したビデオオンデマンドサービス「アンコールシアター」では、ZAIKOでこれまで開催されてきたライブ配信映像が見放題となり、音楽ファンに対して今まで知らなかったアーティストや音楽と出会える機会を創出し、ここでしか体験できないユニークなミュージックライフを提供しています。

また、リニューアルに伴い、新たに搭載された新機能「+HD Audio」では、これまでの音質192kbpsの2倍にあたる最大384kbpsの高音質でのライブ配信視聴を追加料金なしでお楽しみいただけます。さらに「+Archive」では、多様化するユーザーの視聴スタイルに合わせてアーカイブ期間を選ぶことができるようになるなど、様々なユーザーのニーズに合わせた新たな時代のライブ体験を提供しています。

「ZAIKOプレミアム」は、業界に今までにない「サブスクリプション型」のプレミアム会員サービスとして、ライブ・音楽ファンに対してだけでなく、まだまだ苦境の続くライブ・エンターテイメント業界のアーティスト・イベント主催者に対して、配信したコンテンツを利用した二次的な収益機会の創出や、新規ファンの獲得や既存のファンとのエンゲージメントの向上など、自由度の高い総合的なデジタルプラットフォームを目指すZAIKOならではのエコシステムになると考えています。

ZAIKOは、今後もデジタルプラットフォームを中心とした、アーティスト・主催者ファーストのサービスを多角的に展開し、ライブ・エンターテイメント業界のニューノーマルを牽引してまいります。


ZAIKOプレミアムについて

月額600円(税込)を支払い会員になることで様々なプレミアムサービスを体験できるZAIKOのサブスクリプション型プレミアム会員サービスです。

■For User
会員になると、下記のプレミアムサービスへのアクセスが可能となります。

1. +Archive
+Archiveは、通常よりも長くライブ配信を視聴することができるアーカイブ期間(14日間/30日間)がついたチケットです。プレミアム会員は、自分の視聴スタイルに合わせて、好みの長さのアーカイブ期間をついたチケットを購入することが可能になります。

+Archive対応イベントについてはWEBぺージ(https://zaiko.io/events/upcoming)よりご確認いただけます。
(+Archiveのバッジが掲載されているイベントが対象となります。)

2.アンコールシアター
プレミアム会員のみがアクセスできるビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスです。音楽、舞台、イベント、お笑い、eスポーツなど、様々なライブ・エンターテイメント映像が見放題となります。

【現在配信中の作品(一例)】
・のん『NON OUCHI DE MIRU LIVE』 vol.2 / vol.3 / vol. 3.5 / vol. 4
・Kan Sano / Michael Kaneko / mabanua など『origami SAI 2020 Tokyo』
・cero 『Contemporary http Cruise』
でんぱ組.inc『でんぱをかまってちゃん』
野村萬斎『狂言ござる乃座』公演
・声優業界横断型新バラエティ番組『こえべや』
・長編アンダーグラウンド映像シリーズ『IN:DEPTH』など

【今後配信予定作品(一例)】
・KOHH『KOHH WORST TOUR』東名阪全公演

3.+HDAudio
+HDAudioは、最高音質でライブイベントを視聴する追加オプションです。プレミアム会員は、追加料金を支払う
[画像2: https://prtimes.jp/i/51311/49/resize/d51311-49-116776-1.jpg ]

ことなく、最大384kbpsの高音質でライブを楽しむことができます。
*今後も様々なプレミアム会員限定サービスを展開していく予定です。
(4K高画質でのライブ配信視聴/プレミアム会員限定特別イベント/ZAIKOポイント/グループビューイングなど)

■For Artists
従来、ライブコンテンツの2次収益の方法は、ライブ映像のDVD化や動画配信プラットフォームに掲載のような方法しかなかったが、「アンコールシアター」にコンテンツを提供していただくことで、ライブ映像の二次使用による新たな収益モデルを築くことができます。掲載していただく映像の契約料の他にも、ZAIKOを利用していただいている主催者様にも様々なインセンティブをご用意しております。また、+Archiveにご対応いただくと、よりファンの視聴体験を自由にしながら、イベント当日以外でも投げ銭などで収益機会を増やすことが可能となります。

■ZAIKO COO Lauren Rose Kocher(ローレン・ローズ・コーカー)メッセージ
ZAIKOを使ってくださるアーティストや主催者様、それにファンの皆様に支えられてこれまで8,000本を超えるオンライン配信イベントが開催されてきました。その中で、ZAIKOで開催されるイベントのチケットをいくつも購入し視聴してくれているライブ・音楽ファンの存在に気付き、彼らへの恩返しとして業界には今までにない「ZAIKOアンコール」をスタートさせました。今回リニューアルをした「ZAIKOプレミアム」では、高音質での視聴や好きな期間でアーカイブを楽しめたりと、これまで以上に自由にリッチなライブ体験を提供できることを嬉しく思っていると同時に、ZAIKOがライブ・エンターテイメント業界の未来を新たに創造するデジタルプラットフォームとして、本当のライブ・音楽ファンに喜んでもらえるようなサービスを展開していきたいと思っています。

■ZAIKOについて
「ZAIKO」(https://zaiko.io/)は、電子チケットを中心にアーティストとファンが直接繋がることができるプラットフォーム(Direct to Fan=D2F モデル)をコンセプトに、アーティスト・イベント主催者ファーストのサービスを多角的に展開している、リアルイベント/ライブ配信どちらにも対応した、今までにない次世代プラットフォームです。2020 年 3 月以降は、新型コロナウイルスにより多くのイベントの中止や延期が起こる中、アーティストなどのイベント事業者の支援を目的とした有料ライブ配信サービス(https://zaiko.io/livestreaming)や新機能の提供をいち早く開始し、エンターテイメント業界のニューノーマルを牽引しています。

PR TIMES

「サブスクリプション」をもっと詳しく

「サブスクリプション」のニュース

「サブスクリプション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ