熟練マイスターが1台ずつ組み立てたフラッグシップモデル ヘッドホン「SE-MASTER1」パイオニアから

5月15日(金)15時30分 J-CASTニュース

広帯域再生対応でハイレゾサウンドを余すところなく

写真を拡大

   オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、「パイオニア」ブランドから、ダイナミックステレオヘッドホン「SE-MASTER1」を2015年5月中旬に発売。価格はオープン。

英国の「AIR Studios」が認めた品質 開放感ある高音質と快適な装着感


   同社が培ってきた音響技術やノウハウで、開放感ある高音質再生と快適な装着感を実現したオープンエアー型ヘッドバンドタイプのフラッグシップモデル。熟練の専任マイスターが1台ずつ緻密な組み立てを行い、妥協のないクオリティに仕上げたという。イギリスの録音スタジオ「AIR Studios」のサウンドエンジニアとチューニングを行い、同スタジオが求める品質の機器に与えられる認証「AIR StudiosMONITOR REFERENCE」を取得した。


   PCC(Parker Ceramic Coating)処理を施したアルミニウム振動板と、PEEK(Poly-ether-ether-ketone)複合フィルムエッジを採用した口径50ミリドライバーユニットを新開発。5Hz〜85kHzという広帯域再生を実現。


   頭部への側圧を調整可能なテンションロッド、肌触りが良く適度な硬さの3次元形状イヤーパッドで、快適な装着感を得られるという。コードは脱着や交換が可能なMMCXタイプ接続コネクターを採用。1台1台にシリアルナンバーが刻印される。

J-CASTニュース

パイオニアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ