2018年度 株主優待制度を通じた世界文化遺産『富岡製糸場』の保全支援

5月15日(水)15時40分 PR TIMES

片倉工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上甲亮祐、東証一部)は、株主優待制度におきまして、富岡製糸場への寄付を選択できる制度を設けております。
 5月15日(水)、『富岡製糸場への寄付』を選択された株主様123名からお預かりした合計384,000円を富岡市に寄付いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24645/50/resize/d24645-50-177864-0.jpg ]

 当社は、1939年から2005年までの66年間、富岡製糸場の最後のオーナーを務めておりました。当社の株主優待制度を通じたこの寄付金は、富岡製糸場の保全管理や今後の活動に役立てられます。ご賛同いただきました株主の皆様に、心より御礼申し上げますとともに、当社は今後も株主優待制度を通じた社会貢献を継続してまいります。

2018年度 株主優待制度『富岡製糸場への寄付』について
■対 象 2018年12月31日現在の株主名簿に記載又は記録された当社株式100株以上保有の株主様を対象とし、『富岡製糸場への寄付』を選択された株主様
■寄付金額
 ・保有株数100株以上1,000株未満 1,000円寄付
 ・保有株数1,000株以上3,000株未満 2,000円寄付
 ・保有株数3,000株以上 3,000円寄付

当社製糸関連施設について
■片倉シルク記念館
https://www.katakura.co.jp/silk/study/museum/
[画像2: https://prtimes.jp/i/24645/50/resize/d24645-50-448995-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24645/50/resize/d24645-50-886914-2.jpg ]

明日に繋ぎたい、絹が伝えるふるさとの歴史
「片倉シルク記念館」は、当社最後の製糸工場であった熊谷工場の繭倉庫を利用した記念館です。当社の製糸業121年におよぶ歴史を、末永く保存継承するために、熊谷工場の操業当時に使われていた製糸機械を展示して、繭から生糸になるまでの過程を紹介しています。

■施設概要
所 在 地:埼玉県熊谷市本石2丁目135番地
営業時間 :10時〜17時(最終入館は16時30分)
入 館 料:無料
定 休 日:月曜日・火曜日(年末年始、夏期お盆期間は休館)※臨時休館あり
問 合 せ:048-522-4316
※団体及びバス利用でのご来館は、事前予約が必要です。お問い合わせ下さいますようお願い致します。

PR TIMES

「富岡製糸場」をもっと詳しく

「富岡製糸場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ