ハーレー1000台が爆音で駆け抜ける 日本全国からライダー集結イベント

5月16日(木)10時24分 J-CASTニュース

2012年実施の「チャプターパレード」の様子

写真を拡大

   ハーレーダビッドソン ジャパンは、日本全国からライダーが集まる交流イベント「H.O.G. (ハーレー・オーナーズ・グループ) NATIONAL RALLY BLUE SKY HEAVEN」を2013年5月25・26日に開く。富士スピードウェイ(静岡・小山町)が会場で、今年で15回目となるイベントだ。



100年前に日本初上陸したモデルを展示


   ハーレーダビッドソン日本上陸100周年を迎えたことを記念し、「ビンテージ車両展示」には、100年前に初めて日本に上陸した「MODEL 9-E」や、「1926 Model JD」など貴重な歴代ビンテージ車両が登場する。


   全国各地で活動するコミュニティのメンバーが集い、約1000台の列をなしてサーキットを走り回る「チャプターパレード」を行うほか、世界トップクラスのライダーによる「ドラッグマシンデモ走行&スタントショー」も披露される。


   ハーレーのウエアやグッズ、全国のご当地グルメなどの出店が揃う「ブルースカイマーケット」や、ロックバンド「シーナ&ロケッツ」によるライブステージもあり、家族連れでも楽しめる内容となっている。


   前売り券は、H.O.G.メンバー3000円・一般3500円。当日券はH.O.G.メンバー3800円・一般4400円。中学生以下(保護者同伴)は入場無料。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ハーレー」のニュース

BIGLOBE
トップへ