「まんパク2016」5月12日から東京・立川の昭和記念公園で開催 最大級のフードフェス

5月16日(月)8時15分 J-CASTニュース

各地のグルメが集結

写真を拡大

日本最大級のフードフェス「まんパク2016」が2016年5月12日から、東京都立川市の国営昭和記念公園で開催される。5月30日まで。

まんパクは、「満腹博覧会」の略称。会場は、ご当地、ワールド、ラーメン、餃子、海鮮、スイーツ、物産、たまエリア、オフィシャルレストランの9つのエリアに分かれ、全国の物産展やイベントが開かれ話題の店が集結する。


人気の「海鮮エリア」と連動した土日限定企画「高級魚解体ショー」は、装い新たにスケールアップ。今年は、これまで以上の巨大な本マグロを解体し、その場でさばいて「まぐろや黒銀」と「札幌 九兵衛」による夢のコラボ海鮮丼を数量限定で販売する。


時間は、10時30分〜21時(最終日5月30日は18時に閉場)。


入場料は、平日500円、土日800円、中学生以下は無料。

J-CASTニュース

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ