創立80周年を迎えるカルソニックカンセイ「人とくるまのテクノロジー展 2018」に出展

5月16日(水)16時1分 PR TIMES

【2018年5月16日、さいたま】 グローバルに自動車部品を供給し、今年創立80周年を迎えるカルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:ベダ・ボルゼニウス)は、5月23日(水)から25日(金)までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」に出展します。

 カルソニックカンセイブースは、当社のシンボルカラーである青を基調とした”BLUE GATE”が、来場される皆さまをお迎えし、変化を続ける自動車業界を支える革新的な独自技術とモノづくりを3つのゾーンでご紹介します。
 エネルギーロスを最小にするシステムソリューションを紹介する【エネルギーマネジメント】、キャビンシステムの総合インテグレーターとして、自動運転時代の快適性と利便性を実現する【キャビンイノベーション】、そして、80年間培われてきたモノづくりへの誇りと情熱、未来に引き継がれるDNA(ヒストリー)を【80thコーポレート】でご覧いただけます。

[画像: https://prtimes.jp/i/27739/8/resize/d27739-8-977169-0.jpg ]



「人とくるまのテクノロジー展 2018」展示内容のご紹介

■エネルギーマネジメント [Energy Management]
 自動車のエネルギーマネジメントの6つの技術領域(※)において、開発ロードマップやカルソニックカンセイの開発力を動画と美しく幻想的なモデルで表現すると共に、”技術ショーケース”として開発製品の実物と自由に閲覧可能なタブレットコンテンツを展示します。
※6つの技術領域
「吸気温度制御」「高効率放熱」「触媒温度制御」「排気熱利用」
「空調省動力」「電気エネルギーマネジメント」

■キャビンイノベーション [Cabin Innovation]
 自動運転時代のキャビンの快適性と利便性を実現する技術について、3つのコンセプトモデルに表現します。これに加えて、サイバー攻撃から車を守るセキュリティに関するサービス・製品を、コンセプトモデルの中で展示します。

■80thコーポレート [80th Corporate]
 80年にわたり、自動車産業の発展に寄与し、数々の革新的な製品を送り出してきたカルソニックカンセイのモノづくりのDNA(ヒストリー)を、動画でご紹介します。

※ブースでの展示物詳細は、「カルソニックカンセイ 人とくるまのテクノロジー展2018」特設サイト(https://www.calsonickansei.co.jp/exhibition/201805/)にて5月23日から公開予定です。サイトでは、カルソニックカンセイの先端技術や80年の歴史をご覧いただくことができます。

【開催概要】
期間:2018年5月23日(水)〜25日(金)10:00-18:00(25日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜・展示ホール みなとみらい線 みなとみらい駅下車 徒歩3分
カルソニックカンセイブース:小間番号302番
入場料:無料

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ