ハケット ロンドン 銀座にて、英国製パーソナル テーラリング フェアを3日間限定で開催

5月16日(木)18時41分 PR TIMES

〜 グラハム・シンプキンス氏が来日 〜

英国のライフスタイルが凝縮されたエッセンシャル・ブリティッシュ・キットを提案するHACKETT LONDON(ハケット ロンドン)は、5/17(金)より3日間、ハケット ロンドン 銀座にて、英国製パターンオーダーの特別受注イベントを行います。

ハケット ロンドンのパーソナルテーラーとして20年以上従事し、現在マスターテーラーとして世界のパーソナルテーラリング部門を統括しているGraham Simpkins(グラハム・シンプキンス)氏が、この度ハケット ロンドン 銀座に来店し、パーソナルテーラリングのコンサルティングサービスを行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/41952/3/resize/d41952-3-542385-0.jpg ]

表地・裏地の選定に始まり、ラペル・ポケット等の細部の仕様に至るまで、Graham Simpkins本人より提案し、採寸まで行わせていただきます。日本にいながらにして、本場ロンドンでのパーソナルテーラリングサービスを体験いただけるこの機会を是非お楽しみください。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/41952/table/3_1.jpg ]



<参考価格>
スーツ360,000円〜 ジャケット270,000円〜 トラウザーズ110,000円〜 全て税別 *納期 約3ヶ月〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/41952/3/resize/d41952-3-962755-1.jpg ]


Graham Simpkins(グラハム・シンプキンス)
ハケットロンドンにて、全世界のパーソナルテーラリング部門を統括。ピアーズ・ブロスナン、サミュエル・L・ジャクソン、キューバ・ グッディング・Jrを顧客に持つ、パーソナルテーラリング部門の”顔”である。


HACKETT LONDON(ハケット ロンドン)
ジェレミー・ハケットとアシュリー・ロイド=ジェニングスが、ロンドン市内チェルシー地区ニューキングスロードに立ち上げたビンテージショップに始まる英国ブランド。1985年頃からオリジナルネームで紳士服の製造・販売をスタート。1990年代後期にはロンドンの高感度な上流階級層である「スローンレンジャー」の御用達ショップとして認知され、ブリティッシュスタイルを愛好するヨーロッパ中の紳士たちから支持されるようになる。2002年にはイギリスラグビーチームに衣装提供を開始。 オックスフォード、ケンブリッジの両大学ボートレースチームへの衣装提供や、プレミアリーグに所属するチェルシーFCとのスポンサーシップなど、伝統あるイギリスのクラブスポーツとの関係も深い。2005年にはアストンマーティンレーシングチームとのパートナーシップ契約を開始し、コラボレーションコレクションも展開される。2016年ジョージアン様式をベースにした「ハケット ロンドン 銀座」がオープン。チェルシーにあるハケットの邸宅にちなみ「ジェレミーズハウス」と呼ばれている。
https://www.hackett.com

PR TIMES

「ロンドン」をもっと詳しく

「ロンドン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ