BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

米新車オーナーの平均保有期間、最長はトヨタ・ランドクルーザー

Forbes JAPAN5月17日(水)15時0分
画像:米新車オーナーの平均保有期間、最長はトヨタ・ランドクルーザー
写真を拡大
米国の自動車の平均保有年数は現在、過去最長の7.3年となっている。理由は経済的な要因に加え、自動車の寿命が伸びていることが挙げられる。その中でも、特に長期にわたって使い続けられる傾向が目立つモデルがある。

中古車情報サイトのアイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)の調査によると、新車で購入したオーナーによる平均保有期間が最も長くなっているのは、トヨタのSUV「ランドクルーザー」だ(平均10.6年)。アイシーカーズが2013年1月1日〜2016年12月31日に初代オーナーが売却した1570万台以上について調査・分析した結果、明らかになった。

平均保有年数の長さでトップ10に入ったのは、車体の低いスポーツカーと、がっしりしたSUVがほぼ半数ずつを占めた。セダンでランク入りしたのは、フルサイズのトヨタ「アバロン」のみ。

また、米国の消費者にはいわゆる「人気モデル」ではない車種に強い親しみを感じる人が多いようだ。販売台数が多いモデルの上位に入る車種のうち、保有年数の平均でも上位に入ったのは、SUVのフォード・エクスプローラー(平均9.0年)だけだった。

アイシーカーズのフォン・リー最高経営責任者(CEO)は、平均保有年数のランキングで上位に入ったポルシェ「ボクスター」などのスポーツカーについて、ドリアン・グレイ(オスカー・ワイルドの小説に登場する老いることのない美青年)のような、年齢を感じさせないスタイルのおかげだろうと述べている。

「これらのスポーツカーは全て、時代を超越した外観を備えている。そのため、走る姿を見れば誰でもすぐにその名を認識できる」「最新モデルではなくても、時代遅れに見えることはない」のだという。

リーCEOはさらに、ボクスターやシボレーの「コルベット」などが長期にわたって保有されるのは、購入後も大半の期間、ドライブに最適な夏の晴れた日のために、所有者のガレージで眠っていることが多いためだろうと指摘している。

初代オーナーの平均保有期間が長い車

1位 トヨタ・ランドクルーザー / 10.6年
2位 ポルシェ・ボクスター / 9.9年
3位 フォード・エクスペディション / 9.0年
4位 メルセデス・ベンツ SLK / 9.0年
5位 フォード・エクスプローラー / 8.9年
6位 トヨタ・セコイア / 8.9年
7位 シボレー・コルベット / 8.8年
8位 トヨタ・アバロン / 8.8年
9位 トヨタ 4ランナー / 8.8年
10位 アウディ TT / 8.8年

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「クルーザー」をもっと詳しく

注目ニュース
ゲーム専用機「復権」、「スイッチ」の品薄続く 読売新聞8月21日(月)7時35分
国内のゲーム市場で、専用機が「復権」している。スマートフォン向けに押されていたが、今年3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が爆発的に売れ、人気ソフトも販売を伸ばす。上半期として、専用機の国内売上高が今年、3年ぶりに前年同期を上回り、活況を呈している。[ 記事全文 ]
マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!ついに決着!マクド軍が勝利! Digital PR Platform8月21日(月)15時56分
8月22日(火)から、勝利軍バーガー「大阪ビーフカツバーガー」「大阪ビーフカツマフィン」がお得になる“優勝セール!クーポン”を配信!さらに…[ 記事全文 ]
バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず 読売新聞8月20日(日)11時38分
国内バイク市場の低迷が続いている。手頃な価格の軽自動車や電動アシスト自転車が人気となり、身近な移動手段だった原付きバイクの販売が振るわないためだ。二輪車大手は利幅の大きい中・大型に力を入れるなどして打開したい考えだが、若者のさらなるバイク離れを招く恐れもあり、難しい対応を迫られている。[ 記事全文 ]
ユニクロがどんなブランドとも合う理由 プレジデント社8月21日(月)9時15分
■なぜユニクロは世界的ブランドになれたのか日本の地方企業から、世界第3位の売上高を誇るアパレル製造小売業(SPA)に成長した、「ユニクロ」…[ 記事全文 ]
東京大学 エリートはどこへ消えた?——徹底解剖 日本の大組織 文春オンライン8月21日(月)7時0分
かつては政官財界のリーダーを輩出した「最高学府」だが……。エリート神話が崩壊した今、その学力、実力を検証する◆◆◆©文藝春秋かつて東京大学…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア